Emi Ichikawa Homepage
今日のいちまい
facebook


○写真展情報
日日の木(にちにちのき)
市川恵美写真集「うらうへ」 銀座ニコンサロン
2015年1月5日(月) 〜13日(火)
会期中無休
10:30〜18:30
最終日は15:00まで
オープニングレセプション1月5日(月)18:30より

紹介ページMAP


大阪ニコンサロン
2015年4月9日(木) 〜15日(水)
10:30〜18:30(最終日は15:00まで)
MAP

○市川恵美 作品紹介
第17回酒田市土門拳文化賞受賞
市川恵美写真集「うらうへ」 市川恵美写真集「うらうへ」
冬青社 87ページ
¥5,143(税込)
Amazon  楽天

市川恵美写真展「うらうへ」
アーカイブ(コニカミノルタプラザHP)
free radical
iPad専用アプリ「Free Radical」-NEW-

写真と音を融合させた実験的写真作品
Free radical フォトグラファー市川恵美
App Store ¥600



■2019年12月15日(日)12:36  枯れ草
grp1215124406.jpg 700×467 109K
島田で松浦昭宏写真展「結ひどき」を拝見。島田髷を結う迫力のある手が印象的な作品。伝統の技はすごいなあと感心した。夕暮れ時まで島田の町を撮り歩き小さな居酒屋で忘年会。チェーン店はすべて予約でいっぱいだったが、家庭的な雰囲気の店が見つかって良かった。

■2019年12月14日(土)10:50  佐鳴湖紅葉
grp1214105511.jpg 720×480 287K
佐鳴湖紅葉の写真もそろそろ終わりなので伝統的な美しい紅葉も載せなくてはと一枚。遠くに行かなくても自分の庭のような佐鳴湖で十分に楽しめた晩秋だった。

■2019年12月13日(金)17:12  アオサギ
grp1213171545.jpg 700×472 138K
アオサギは一年中佐鳴湖にいるので撮る機会は多い。朝陽をバックにシルエットで撮ってみた。私にとっての主役は朽ちた杭と水面だが、、、

■2019年12月12日(木)16:36  渡り鳥
grp1212163840.jpg 700×484 194K
佐鳴湖に渡り鳥が飛来して湖が賑やかになった。

■2019年12月11日(水)19:00  佐鳴湖の紅葉
grp1211190538.jpg 700×467 193K
紅葉が綺麗な年と、いまいちの年があるが今年は当たり年。毎日、散歩をして紅葉を楽しんでいる。今日の最高気温は19℃を越えジャンパーなしでも暑いくらいだった。

■2019年12月10日(火)20:49  佐鳴湖の秋
grp1210205303.jpg 700×509 155K
また秋に逆戻り。昼間の気温は17℃で太陽が出ていると汗ばむほど。メタセコイアの並木も紅葉。佐鳴湖南岸からの撮影。大シラサギがモデルのなってくれた。

■2019年12月09日(月)16:29  秋から冬へ
grp1209163250.jpg 700×525 243K
紅葉もそろそろ終わり冬景色に変わりそう。久しぶりに畑仕事。ショウガを収穫してニンニクを植えてほうれん草の移植。スナップエンドウに花が咲き始めたが、今の花は実にならないので困ったことだ。晩秋が暖かすぎて春が来たと思ったのだろう。

■2019年12月08日(日)15:31  沼の華
grp1209153954.jpg 700×525 188K
8日。フィギュアスケートのグランプリファイナル、エグジビションまで観た。鍛えぬいた演技の美しさを堪能。ロシアのあどけない若い女の子たちが軽々と完ぺきに4回転ジャンプをするのを見てどれだけの練習を重ねてきたのだろうかと驚くばかり。羽生の演技はいつも息を詰めて見つめるが、また一つ越えた心境に達したものを感じた。一生懸命頑張る姿は麗しい。写真は沼の華。私が感じる美は一般的ではないものが多い。

■2019年12月07日(土)16:42  新幹線のフェンス
grp1207164459.jpg 700×500 118K
新幹線の線路はフェンスでガードされている。見上げると絡まった草などが魅力的。

■2019年12月06日(金)11:52  空模様
grp1207115956.jpg 700×525 83K
5日。冬将軍がやってきたせいか、今日のような混沌として刻々と変わる空模様は見たことがない。すじ雲、うろこ雲、白い雲、黒い雲、魚が列をなして泳いでいるような雲、竜のような雲、入り混じってどこを撮ればいいのか迷ってしまった。部分的に撮るとスッキリした写真にはなるが、それでは今日の異様な空や今の自分の気持ちを表現できない。

■2019年12月05日(木)18:56  舞阪漁港
grp1205185727.jpg 700×467 155K
舞阪漁港。寒くて風の強い日だったが、からりとした爽やかな冬日だった。

■2019年12月04日(水)23:45  舞阪港
grp1204234948.jpg 700×467 133K
午前中、佐鳴湖西岸の根川山を散策してから舞阪港へ。昨日に続き今日も強風でここ数日、漁には出られなかったとのこと。舞阪は久しぶりだったが綺麗な水紋も見られ仲間と漁港の撮影を楽しんだ。

■2019年12月04日(水)00:35  中田島砂丘
grp1204004035.jpg 700×449 110K
3日。河合さんの個展会場へ。朝から多くの来場者。ほのぼのとした作品は共感を呼ぶようで大好評。3時過ぎから奈良から見に来てくださった写友の二人と中田島砂丘へ。砂嵐で吹き飛ばされそうになったが綺麗な風紋が現れた。体中砂だらけ。

■2019年12月03日(火)00:15  河合浜代写真展
grp1203002205.jpg 700×527 125K
明日、3日からクリエート浜松で河合浜代写真展「アイム・ウィリー」が始まる。10時から5時までで最終日の8日は3時まで。今日は飾りつけの手伝いに数十年来の写真仲間が集まった。このところ同窓会のように久しぶりに懐かしい写友に会う機会が多い。お互いに元気で活動を続けたいものだ。

■2019年12月01日(日)19:30  防災訓練の日
grp1201195054.jpg 700×467 169K
師走になった1日は防災訓練の日。天気に恵まれ地域の公園に自治会、防災隊、中学高校生たち、数は少なかっが一般の人たち、消防車などが集まった。ドラム缶で薪を使って火を起こし沸いたお湯でアルファ化したお米でおにぎりなどを作るのは中学生の女子、井戸から汲み上げた水を運ぶのは中学生男子の仕事、防災隊、消防隊は消火器を使っての消火や人工呼吸の練習などと幅広い活動をしていた。子供たちが新聞紙や枯れ葉を燃やしてから薪に火をつける作業は時間がかかったが、次第に上手になるのを見てこういう経験をする機会を作ることの意義を再認識した。お湯をかけるだけで作れるアルファ米は思いのほか美味しかった。私は広報担当の手伝いで写真撮影。

過去ログ 2007年12月 
2008年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2009年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2010年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2011年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2012年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2013年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2014年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2015年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2016年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2017年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2018年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2019年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 

画像の無断転載を禁止します