Emi Ichikawa Homepage
今日のいちまい
facebook


○写真展情報
日日の木(にちにちのき)
市川恵美写真集「うらうへ」 銀座ニコンサロン
2015年1月5日(月) 〜13日(火)
会期中無休
10:30〜18:30
最終日は15:00まで
オープニングレセプション1月5日(月)18:30より

紹介ページMAP


大阪ニコンサロン
2015年4月9日(木) 〜15日(水)
10:30〜18:30(最終日は15:00まで)
MAP

○市川恵美 作品紹介
第17回酒田市土門拳文化賞受賞
市川恵美写真集「うらうへ」 市川恵美写真集「うらうへ」
冬青社 87ページ
¥5,143(税込)
Amazon  楽天

市川恵美写真展「うらうへ」
アーカイブ(コニカミノルタプラザHP)
free radical
iPad専用アプリ「Free Radical」-NEW-

写真と音を融合させた実験的写真作品
Free radical フォトグラファー市川恵美
App Store ¥600



■2016年06月30日(木)10:07  浜松百撰
grp0630101233.jpg 600×397 200K
昨日、訪問した浜松百撰は60年近く続くタウン誌。玄関には外国風なオブジェが置いてあり親しみを感じた。8月号に佐鳴湖特集があり、その一部にphotographerとして載せていただけるそうで楽しみだ。

■2016年06月29日(水)21:22  雨粒
grp0629212425.jpg 600×450 137K
今日も曇り時々雨。車のフロントガラスに撥水加工をしたら、雨粒がまんまるになり賑やか。

■2016年06月28日(火)09:56  蓮の花
grp0628100346.jpg 600×450 176K
毎日雨が降っている。蓮の花の季節になった。昨夜は夜中に錦織のウィンブルドンを観戦した。強靭な体のビッグサーバーを相手に冷静にプレイを続ける姿に頑張れと声援。体に故障が起こっても仕方のないような対戦相手ばかりなので、どこもまで持つかヒヤヒヤものだ。このところイチローの試合も放送してくれることが多くなり嬉しい。絶え間ない努力と我慢ができる人は偉い!!

■2016年06月26日(日)16:13  打ち上げ花火でお祝い!
grp0626162130.jpg 600×803 414K
小学生の孫がポケモンJapan Championships 2016の決勝戦で準優勝して、アメリカの試合に招待されるそうだ。ゲームの事は良く判らないが、親子で共通の趣味として楽しんで来た事が、結果を生んだのは素晴らしいと思う。何か派手な写真でお祝いの気持ちを現そうと思って写真を探してみたが、地味な写真ばかり。派手で綺麗な写真もストックしておかなくては!

■2016年06月25日(土)17:20  ササユリ
grp0625172318.jpg 600×450 316K
先日、フラワーパークの撮影でササユリにであった。笹の中にほのかなピンクの花が咲く風情は爽やかで奥ゆかしい。イギリスがEUから離脱で世界はどうなるのだろうかと不安になる気分を和らげてくれる。

■2016年06月24日(金)18:32  雨の日の紫陽花
grp0624183910.jpg 600×450 168K
大雨になっている。我が家の紫陽花、とても気に入っているのだが、その魅力を撮れないうちに終焉に向かいそう。叩きつけるような雨の中なら撮れるかもしれないと、びしょ濡れになりながら頑張ってみた。作品になるかどうかは別として何枚か思い通りのものが撮れた!

■2016年06月23日(木)16:34  フラワーパークへ
grp0623164637.jpg 600×421 227K
写真の仲間とフラワーパークへ。朝方まで強い雨が降っていたので傘を持って出かけたが、すぐにカンカン照りになり30度を超える夏日となった。雨滴の残った紫陽花が見ごろで綺麗だったので熱心に撮った。種類も数も多いが、我が家の自慢の紫陽花のように肉厚、八重咲きで花(ガク)の一つ一つの形が違い不思議に捻じれている品種はなかった。小さな庭で小さな鉢に植えられ大して肥料も与えられないのに、数えられない程の花を咲かせているのは奇跡のような紫陽花なのだ。

■2016年06月22日(水)17:32  夕方の空
grp0622173534.jpg 600×400 154K
昨日の夕方、雨上がりの空にうろこ雲がでて良い雰囲気になったので佐鳴湖へ散歩に出かけた。このところ野菜の苗の間引きや植え替えなどで時間があると庭や畑に出て作業をしている。他にやらなくてはならないことが沢山あるのだが、、、今日も一日曇り空。

■2016年06月21日(火)21:22  黄色いトマト
grp0621212740.jpg 600×416 158K
午前中、強い雨が降っていたが昼過ぎから太陽が顔を出した。プランターの黄色いトマトに付いた水滴が光っていた。今夜は身内がテレビに出演予定で本人より親の方が緊張している。ビデオを用意してスタンドバイ。

■2016年06月19日(日)11:30  宅地開発
grp0619113631.jpg 600×400 191K
家の周りで空き地だった場所、廃業したお豆腐屋さんの跡地など、広い範囲で宅地開発が進んでいる。スーパーマーケットまでできた。便利ではあるが、何かが急速に失われて自分の居場所が無くなりつつあるような寂しさを感じる。掘っては平らにして、もう終わったかと思うとまた掘る。土中には驚く程、沢山の物が眠っている。被写体は勝手に向こうからやってくる。変わりつつある光景を撮り続けている自分がいる。

■2016年06月18日(土)14:04  収穫の歓び
grp0618141238.jpg 600×450 226K
帰る家があっての旅は有り難いものと思う。留守中の畑の世話を連れ合いに頼んでいたが、一週間ぶりに見る畑の作物は一気に成長していた。ズッキーニも30僂砲發覆蝓∋淨Δ蓮∋堡里里發里箸枠罎拱にならない程、甘くて美味しい。16連の苗を買い気楽に植えただけで、どういう品種かも知らないが茶豆以上の甘さ。それほど期待していなかっただけに大喜びだ。

■2016年06月18日(土)13:07  ギャラリー巡り2
grp0618132244.jpg 600×396 142K
16日。浜松に帰る前に、昨日まわり切れなかった展示を観る為に重い荷物を持って歩き回った。まずは上野の東京都美術館で開催中のJPS展へ。チケットをいただいたので初めて見せていただいた。何故か一度も応募する機会が無かったが、幅広いタイプの作品が並んでいた。知り合いの力作もあった。上野公園は修学旅行の中学生たちでいっぱいで微笑ましかった。不忍の池まで行ってみたがハスは咲いていなかった。そのあと、山崎弘義氏のSelf-Scape を観る為に広尾へ移動。地図や住所も準備していたが、なかなか見つからず、迷っていると親切なおじいちゃんが交番まで連れて行ってくれて、そこから展示会場まで一緒に付いてきてくれた。東京にも、こんなに親切な人がいるいのだと心が温まった。作品は自宅近くの街角を撮ったものだが、暖かい色の絵画のような印象だった。

■2016年06月17日(金)23:03  ギャラリーめぐり
grp0617232356.jpg 600×369 133K
15日。用事があって上京する時は、他に何か面白い展示があるかどうかを調べてギャラリー巡りをするのを楽しみにしている。今回も六本木で奈良原一高展、銀座ではニコンサロンと、奥村ビルを訪ね、半蔵門のJC兇燃本「スーホーの白い馬」の作家、赤羽末吉スケッチ写真を見た。ちょうど身内の方の撮影秘話の講演中で興味深かった。その後チャンビ展を見る為に初めてのギャラリを探しに三軒茶屋から歩いて三宿の交差点へ。レストランSundayの中にあるギャラリーだが、とても良い展示だった。こうして、知らない場所を捜し歩くのが好きで、歩いている間に見つける目新しい光景を撮るのが最近の主とした撮影法だ。

■2016年06月17日(金)14:49  写真展巡り
grp0617145735.jpg 600×436 86K
14日。高松から帰り、仕事を一つ終えてすぐに東京へ。写友と阿佐ヶ谷駅周辺の撮影をした後、第22回酒田市土門拳文化賞受賞作品「野生魂」芦田英次、と上出優之利「モノクロのブルース」を観に新宿ニコンサロンへ。どちらも見応えのある作品。夜は上出さんのオープニングパーティに参加。夜の歌舞伎町を撮った作品で、また音楽関連の仕事をされているだけあって多才な顔ぶれが集まり楽しかった。

■2016年06月17日(金)10:35  全日写連浜松支部写真展
grp0617104432.jpg 600×450 172K
あちこち旅行していたので案内が遅くなりましたが、今、クリエート浜松ギャラリー32で全日写連浜松支部写真展を開催中。19日、日曜日まで。10時から17時まで。最終日は16時までです。日曜の午後には会場で当番をしています。お近くの方はお越しいただければ幸いです。自分は電子書籍「Recollection 時の刻印」からの3枚を出品しています。写真はその一枚。http://www.amazon.co.jp/dp/b01deyy3wy

■2016年06月16日(木)23:44  イチロー日米通算4257安打
grp0616235242.jpg 600×393 144K
イチローがピートローズの記録を破る日米通算4257安打を達成したというニュース。愉快ではないニュースが続いていただけにスカッと気分が良くなった。継続は力なり!!このところ安打が良く出ていて調子がいいなあとは思っていたが、なかなか試合に出してもらえないという悔しい状況の中で我慢して、与えられた機会の中でコツコツと成績を残していったのが本当に偉いと思う。真似できない節制と努力だ。ファンとしては久しぶりに脚光を浴びているイチローを見て嬉しい。

■2016年06月13日(月)10:45  次の一歩へ
grp0613105515.jpg 600×396 151K
11日。高校の50周年記念同窓会のテーマは「次の一歩へ」。同窓生でプロのデザイナーがロゴ作り、プロのアナウンサーが司会をし200名程が集まるという盛大なものとなった。何しろ団塊の世代で一学年で1000名に近い人が卒業しているのだから。会の世話をして下さった幹事の皆様のご苦労に感謝!!「次の一歩」はやはり、いかに人生を締めくくり次世代に繋げるかが最大の関心ごとだった。写真は中央道路の中央公園交差点の地下道。ガラスの星座が輝いていた。

■2016年06月12日(日)22:06  京都水族館
grp0613221732.jpg 400×306 106K
高松を朝早く発ち京都で途中下車。小雨の降る中、京都駅近くの京都水族館へ。新しくできた施設で、新聞で人気のある水族館だと紹介してあったのを思い出してのこと。賀茂川に住むというオオサンサヨウウオや、アザラシ、クラゲ、イワシの大群、イルカなど、工夫を凝らした照明で演出されていて人気があった。日曜ということもあり大混雑だった。ダイオウイカの干し物、4億万年以上も前の生きた化石と言われる生き物(写真)が動いていたりして、とても面白かった。

■2016年06月11日(土)22:29  栗林公園(りつりんこうえん)
grp0612224357.jpg 600×450 222K
高松にある栗林公園はフランスの旅行ガイド「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン」で三ツ星施設として記載しているほどの名園だが「りつりんこうえん」と読めますか?高校の50周年記念同窓会で帰省し、久しぶりに松と多数の池があるこの公園に遊びに行った。いつ観ても「箱松」というこの松の仕立て様は圧倒的だ。その公園のミシュランのことを書いた立て看板の前にある池に「あぶく」が円を描いて池を覆っていた。私にとっては麗しく見事で、夢中で撮っていたが、通り過ぎる全員が「汚いなあ」と感想を漏らしていて可笑しくなった。「三ツ星」の前の池がこの有様では、喜ぶのは私一人だろうとほくそ笑んだ。栗林公園に敬意を表して、一般には美しいと思われない「あぶく」の写真は載せない。

■2016年06月10日(金)09:34  早朝の光
grp0610093917.jpg 600×428 251K
朝5時に芽が覚めた。日が長くなる季節には4時台に起きないと日の出は見られないので、諦めて早朝の散歩をしていなかったが、窓の外を見ると霧がかかり太陽が霞んで見え、今朝は水面がが美しいだろうと飛び起きた。朝露の光る野草も良かった。

■2016年06月09日(木)16:11  また野菜
grp0609161645.jpg 600×459 181K
小雨の中、畑の偵察へ。少しづつだが収穫ができるようになった。ズッキーニやカボチャもそれらしい形と大きさになっている。しかし、どの野菜も市販されているようにすっきりとした形ではなく、ひん曲がっている。野菜も育ての親の好みに合わせてくれるようだ。野菜の写真ばかりでは申し訳なく、お添えに花束を!

■2016年06月08日(水)11:27  梅雨入り
grp0608112904.jpg 600×450 153K
梅雨入りで、雨の降る日が多くなった。紫陽花の出番だ。今年は花付きが良く楽しませてくれている。

■2016年06月07日(火)21:19  行進
grp0607212154.jpg 600×403 207K
カルガモの親子が隣の小さな池まで行進して移動した。母鳥に必死について行く姿は可愛い。しかし、こういう時が一番カラスなどに狙われて危険なのだろう。

■2016年06月07日(火)14:59  カルガモの親子
grp0607150644.jpg 600×424 202K
今年もカルガモが佐鳴湖東岸わきの小さな池で子育てを始めている。今年は葦が良く茂り隠れ場所も十分にあるので子育ての環境は良いようだ。二組いるが、写真の一組はコガモは11羽もいて成長しているが、もう一組は小さめで、コガモも6羽ほどしか見えない。烏などにやられるようで一人前になるまでにはかなり数が減るようだ。自然界は厳しいがカルガモの親子を見ていると微笑ましい。

■2016年06月06日(月)12:00  家庭菜園
grp0606120730.jpg 600×450 302K
私の勝手な忙しさとは違って一年中、ほとんど休みの日が無いような本当に忙しい娘だが、たまたま一日だけ帰って来ることができると、親孝行で家庭菜園まで付き合ってくれた。それが一番、親が喜ぶのをわかっているようだ。前方はスッキーニ、それからカボチャ、キュウリ、ナス、ニガウリ、瓜、トマト、枝豆、ツルムラサキ、シソ、オクラ、花オクラ、ミント、ジャガイモ、生姜、ピーマン、しし唐と菜園に所狭しとぎっしり植えている。

■2016年06月05日(日)19:16  畑の収穫
grp0605192227.jpg 600×450 171K
ささやかながら、畑の野菜の収穫ができるようになってきた。帰省した娘を畑に連れ出して、すぐに食べられそうなものを丁寧に摘んでもらった。オーブンでチキンを焼き食事会。枝豆は一粒づつしかなかったが、甘くてこくがあり、これからが楽しみだ。今日中に仕上げなくてはならない仕事があり、ここしばらく忙しい日が続く。

■2016年06月04日(土)14:07  コールタール事件
grp0604141716.jpg 600×450 265K
コールタール事件発生!!工事現場では掘っては埋めるを繰り返しているが、今日、見つけた泥の中から掘り出された錆びだらけのドラム缶の中にはコールタールが入っていた。それが流れ出してグロテスクだけれど美しい輝きを放っていた。夢中になってマクロで近づいて撮っていると、レンズがコールタールに触ってしまった。飛び出し式のレンズで閉じてしまうと、コールタールでくっついて二度と開けられなくなる。暫くシャターを押さないと自動的にレンズが収縮してしまうので、大急ぎで自転車で自宅までシャターを切り続けて帰った。危険運転だが、まだ買って一年にもならないカメラをお陀仏にするわけにはいかない。ベンジンでレンズの側面やカメラのあちこちに付いているコールタールを拭き、何とかレンズの開け閉めはできる状態になった。工事現場で人が働いている内は撮影ができないが、片づけられる前に、もう一度、どうしても撮りたい!!こういう光景に出会うと懲りないで粘るタイプなのだ。

■2016年06月03日(金)22:15  工事現場
grp0603222022.jpg 800×600 459K
自宅近くの二か所で家を壊して、何かを建設する工事が続いているが、その現場は日々、光景が変わっていく。深い穴だった所を、今はプルドーザーが踏み固めている。

■2016年06月02日(木)14:51  ズッキーニ
grp0602145854.jpg 600×450 200K
畑の野菜が、成長し始めた。本葉がでて畑に移植した途端に虫に喰われて全滅したウリは、もう一度ポットに残っていた苗を植えてトンネル状のネットで覆っておいたのが順調に伸びている。きゅうり、トマト、ナス、カボチャ、枝豆も実をつけ始め、収穫が楽しみだ。写真はズッキーニの花。野菜の花は美しい。カボチャやズッキーニは朝の内に手で受粉させなくてはならないので面倒だが、何とか収穫が見込める感じになってきた。

■2016年06月01日(水)21:08  ドクダミの花
grp0601211334.jpg 600×450 188K
浜松に帰って来ると裏庭は、すっかりドクダミに占領されていた。雑草の生い茂った庭や畑の草ぬき、野菜の水まきと戸外で過ごす時間が多くなる。ドクダミの花は白くて可憐だ。薬効もあるというので抜いて洗って干して、ドクダミ茶に挑戦。花は水に浮かべてテーブルへ。

■2016年06月01日(水)10:57  落書き
grp0601110043.jpg 600×450 174K
落書きは書かれた方は迷惑な事が多いので推奨はしないが、違った観点から見ると興味をそそられるものも多々ある。

過去ログ 2007年12月 
2008年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2009年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2010年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2011年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2012年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2013年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2014年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2015年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2016年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2017年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 

画像の無断転載を禁止します