Emi Ichikawa Homepage
今日のいちまい
facebook


○写真展情報
日日の木(にちにちのき)
市川恵美写真集「うらうへ」 銀座ニコンサロン
2015年1月5日(月) 〜13日(火)
会期中無休
10:30〜18:30
最終日は15:00まで
オープニングレセプション1月5日(月)18:30より

紹介ページMAP


大阪ニコンサロン
2015年4月9日(木) 〜15日(水)
10:30〜18:30(最終日は15:00まで)
MAP

○市川恵美 作品紹介
第17回酒田市土門拳文化賞受賞
市川恵美写真集「うらうへ」 市川恵美写真集「うらうへ」
冬青社 87ページ
¥5,143(税込)
Amazon  楽天

市川恵美写真展「うらうへ」
アーカイブ(コニカミノルタプラザHP)
free radical
iPad専用アプリ「Free Radical」-NEW-

写真と音を融合させた実験的写真作品
Free radical フォトグラファー市川恵美
App Store ¥600



■2013年03月31日(日)22:05  京都、南禅寺近く枝垂桜
grp0331221553.jpg 600×397 129K
九州からの帰りの新幹線。桜の季節の京都を素通りするわけにはいかないと特急券を買い換えて途中下車。写真は南禅寺近くのお宅の枝垂桜。蹴上のインクライン、白川あたりの桜も麗しかった。久しぶりの京都は優雅。東京の千鳥ヶ淵、博多の舞鶴公園のお城の枝垂桜も見事だったし今年は贅沢に桜を満喫した。

■2013年03月31日(日)21:13  HAKATA SAKURA 2013
grp0331212239.jpg 600×405 54K
30日。数日前から北陸に続き九州へ。そして京都の桜を楽しんで先ほど帰宅。3月は旅が続いたのでHPの更新がままならなかった。毎日一枚を旨として6年間継続しているので、ぼちぼち写真を追加します。この写真は福岡・中州を流れる博多川の上を浮遊する灯りを内蔵した風船。たまたまホテルで見た新聞でこのイベントを見つけて出向いた。カシスのカクテルを片手に幻想的な夜を楽しんだ。

■2013年03月27日(水)08:08  鶴岡のおばあちゃん
grp0327082158.jpg 600×397 107K
23日。今回の最高の出会いは鶴岡のおばあちゃん。撮影しているときに紫のスカーフをして雪国の人らしい恰好のおばあちゃんと出会った。「寒いのによう頑張ってるね」という意味の言葉をかけてもらい2時間後に偶然もう一度であった。「寒いからお茶を飲んでいきな」と誘っていただいてお宅に伺うと、自分で料理したという蕪の酢の物と麩の入った野菜の煮込みとお茶を出していただき感激。91歳とのこと。姿勢よく足も頭の回転も早くて病院にかかったことは一度もないという。若い頃は苦労なさったというが4人の子供を育てあげ孫にも恵まれて幸せに暮らしておられる。彼女の生き方に脱帽!帰る時には玄関で深々とお辞儀をして下さり路地の曲がり角まで送ってくれて次の角を曲がるまで見送ってくれ、またしっかりお辞儀をしてくれた。何とも懐かしい律儀な日本人を思い出させてもらった。まだまだ日本人も捨てたものではないと温かい気持ちになった。

■2013年03月26日(火)20:29  越後弥彦
grp0326204744.jpg 600×389 70K
22日。Maxときの二階窓際に陣取り、いざ北陸へ。越後湯沢は雪の中。燕三条で下車して弥彦線で弥彦へ写友と一緒の気ままな二人旅。名前と辺境に思える立地に惹かれて決めた撮影地だが駅舎を見た途端に勘があたったと大満足。樹齢千年と言われるご神木から驚く程の古木が風雪に耐えて何本も立っている。弥彦山の頂上は東京スカイツリーと同じ634mだという。更に盆栽を垣根の隙間から見て感心していると中からご主人が招き入れて下さり小屋の中で盆栽展への出品を待つ見事な樹と対面。何しろご主人は日本盆栽協会の理事で全国に名を馳せるその道の達人。奥さまに美味しいコーヒーをいただいて素晴らしい出会いにまた感激。このあと鶴岡、酒田へと旅は続いたが、追々に報告したいと思う。

■2013年03月26日(火)12:05  旧東海道品川宿
grp0326122720.jpg 600×405 104K
21日。北陸への旅の前に早めに上京して品川のキャノンサロンで開催中の東松照明「太陽の鉛筆」、立木義浩写真展へ。そのあと先回の品川宿めぐりでは運河を見つけられなかったので「まち歩きマップ」を頼りに品川浦船溜まりから水族館あたりまで歩いた。足が痛くなり限界近かったが撮りたいものが沢山ありちょっと無理をした。今回、残念だったのはスナップ撮影の難しさを感じたこと。北浜公園の子供冒険広場で満開の桜の下で子供達が元気にハンモックを揺らしたりして遊んでいて喜んで撮らせてくれたが、主催者がいて鼈甲飴を作ったりしていた時なので「取材ですか?」と聞かれ親の承認をえないと発表することはできないとのこと。立場上、当然の話で理解できるし話し方も丁寧だったので納得はしたが、外で遊ぶ子供たちの自然な姿を発表するのは至難の業だと思った。良い写真が撮れただけに本当に残念!嫌な時代になったものだ。

■2013年03月25日(月)22:35  千鳥が淵
grp0325224535.jpg 600×392 114K
北陸方面の旅から家まで一気に帰るつもりだったが、東京の桜が満開との情報に我慢しきれなくなり途中下車。薄曇りから小雨になる時間に千鳥が淵へ。寒さがぶり返した中、ボートが堀をうずめ、桜見物の人々で賑わっていた。本当に満開!!観ることができて満足。桜には人を惹きつけてやまないる何かがある。

■2013年03月20日(水)08:57  白木蓮
grp0320090328.jpg 600×397 81K
我が家の一画は区画整理のあと家を建てる時にいろいろな条件があって大変だったが、その一つがどの家にも白木蓮を植える事だった。今になればこの時期、白い花が一斉に咲き心地よい街並みになっている。

■2013年03月19日(火)11:39  春の喜び
grp0319115429.jpg 600×398 121K
しばらくぶりの佐鳴湖。夏休みが始まり子供たちが走り回っている。気温は23度で汗ばむような陽気。茶色い枯葉を押しのけて緑の新芽が勢いづいている。メタセコイアと白木蓮の競演。

■2013年03月18日(月)10:33  愛知高原国定公園岩屋堂
grp0318104357.jpg 600×397 115K
瀬戸市にある愛知高原国定公園岩屋堂は滝や奇岩のある名所で桜、紅葉の季節には人々で賑わう。無数にある巨岩の間を縫って登る展望台までの急な山道は熊出没注意のサインもありスリル満点!頂上からは名古屋の高層ビルも見える。良い時間を過ごすことができた。

■2013年03月17日(日)11:38  おひなまつり
grp0317114851.jpg 600×401 88K
郡上八幡で開催中のお雛祭りの面白いところは、お雛様たちが、ただ飾られているのではなくお店の宣伝に一役かっていること。味噌樽の上に乗って売り込みをしたり、お品書きを持ったり、宴会を催していたり、雪だるまで遊んだりと生き生きと現代を生きている。

■2013年03月16日(土)10:59  郡上八幡
13-3-16DSC_2082.jpg 600×397 120K
郡上八幡は清流の城下町。山城である郡上八幡城の城主の娘として生まれ後に山内一豊の妻となった千代は有名。寛文年間にできたという用水が街中を流れ今も地元住民に大切に利用されている。水の作りだす美しい模様に時を忘れて見入った。

■2013年03月15日(金)23:19  瀬戸焼の街
grp0315232722.jpg 600×413 127K
瀬戸焼の名人が住んでいたという屋敷は、整然と焼き物を積み重ねた重厚な塀で囲まれていた。庭木の手入れも行き届いているようでサザンカや梅が咲き誇っていた。

■2013年03月14日(木)10:14  佐鳴湖の春
grp0314101650.jpg 600×413 122K
ボート置き場の裏にある楚々とした爽やかな空間。佐鳴湖の春です。

■2013年03月13日(水)10:45  さくら、sakura
grp0313105117.jpg 600×404 117K
さくら、さくら、弥生の空は、、、♪♪

美しい日本の春です。花を愛でる季節です。
それだけでもう幸せ。
佐鳴湖で撮影。

■2013年03月12日(火)11:09  Face
13-3-12FaceDSC_9858.jpg 600×397 116K
佐鳴湖で傾いて切り倒された木の切り株に現れた顔。何か訴えかけているようだ。私が撮り続けている一本の木。強風が吹くたびに倒れているかもしれないと翌朝には馳せ参じるが、グラグラしながら傾いて立っている。枯れているようにも見え、今年の新芽は期待薄だが切り株になるまで見守りたい、、というか根っこが浮き上がっているので切り株にもならずに引き抜かれるかもしれないが、、、

■2013年03月11日(月)18:35  つくし
grp0311184420.jpg 600×402 133K
爽やかな青空が広がり佐鳴湖で春を告げる「つくし」を発見。今日は3・11、被災地の復興を祈って黙とう。あらためて放射能の怖さを認識し原発に頼らない経済を考えてほしいと願う。

■2013年03月10日(日)11:52  「贅沢な床」展
grp0310120313.jpg 600×415 103K
6月に新宿のシリウスで開催される「贅沢な床」展に出品させていただくことになったが作品がなかなか決められない。一昨年、始めてこのグループ展を観てオープニングにも参加させていただいた。作品も参加されている方たちにも魅力があったので仲間に入れていただいた。それだけに気負いもあり迷ってしまう。

■2013年03月09日(土)11:40  解体作業
grp0309114912.jpg 598×396 94K
一昨日、気になって駅南に行くと解体作業が急ピッチで進んでいた。住む人もなく長年放置されていた家ではあるが、外回りを何年も撮り続けてきた建物が銀色のシートで覆われクレーン車で壊されるのを見ると、やるせない気分になる。左前方の家も中は壁がなくなり柱だけになっていた。住んでいた人たちを立ち退かせての再開発。また人の集まる場所に戻してほしいと切に願う。

■2013年03月08日(金)11:02  梅の花
grp0308110722.jpg 600×397 42K
近所の郵便局近くにある梅の花が今年も咲いた。花びらは白に近いピンクなのだが、ガクが赤いので華やかな艶やかさがあり毎年咲くのを心待ちにしている。一緒に楽しんでいただけると嬉しいです。

■2013年03月07日(木)10:24  春ですね!
grp0307102832.jpg 600×401 102K
近所を流れる小さな川の土手はまだ枯草に覆われているが、水に映る景色にも走り去る少年にも春の気分が満ちている。

■2013年03月06日(水)10:06  James Dean
grp0306101444.jpg 600×397 83K
静岡の街歩きでJames Dean に出会った。エリア・カザンの「エデンの東」、親と子の確執に若いころは若者の視線で共感して涙を流し、子を持つ親になってからは親の立場で切なくなり、と見るたびに心をかき乱される作品に出演していた人。若くして亡くなった彼の演じる作品はどれも心の奥深くに残っている。懐かしい人にまた出会えた。

■2013年03月05日(火)23:28  静岡へ
grp0305233606.jpg 600×397 67K
友人達の写真展がいくつかあり静岡へ。刺激を受ける良い展示を見ることができ、快適に街中を撮り歩き、最後は飲み会でしめて先ほど帰宅。楽しい一日だった。静岡の街は洒落た服装の若者たちが賑やかに歩いていて活気があった。此方の気分も明るくなる。

■2013年03月04日(月)09:26  佐鳴観音
grp0304094133.jpg 600×397 62K
佐鳴湖東岸の丘の上で湖を見下ろすようにすっくと立つ佐鳴観音、柔和な中に強い意志が感じられる。見上げると視線がしっかりと合うので語りかけられている気がする。久しぶりに訪れたが、その丘は崖崩れで大樹が切り倒され赤茶けた地面がむき出しになっていた。その下にある寺は庭の築園工事中で、ここもまた活気のある場所に甦るとは思うが、、、

■2013年03月03日(日)08:44  ひな祭り
grp0303085224.jpg 600×395 68K
あかりをつけましょ ぼんぼりに 
おはなをあげましょ もものはな
ごにんばやしの ふえたいこ
きょうはたのしい ひなまつり、、、

数十年前に友達と一緒に作った小さな紙粘土のひな人形。娘たちが成長してからは缶の中にしまったままだったが、ふと思い出して飾ってみた。時は流れて、、、

■2013年03月02日(土)09:42  福寿草
grp0302094448.jpg 600×397 55K
やっぱり春の歓びはお花で伝えよう!! ふっくらと福寿草も咲いている。

■2013年03月01日(金)09:51  春です!
grp0301095512.jpg 600×397 120K
三月になった。チューリップ、菜の花、青い空に白い雲。絵に描いたような春の庭。浜松フラワーパークにて。

過去ログ 2007年12月 
2008年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2009年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2010年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2011年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2012年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2013年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2014年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2015年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2016年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2017年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 

画像の無断転載を禁止します