Emi Ichikawa Homepage
今日のいちまい
facebook


○写真展情報
日日の木(にちにちのき)
市川恵美写真集「うらうへ」 銀座ニコンサロン
2015年1月5日(月) 〜13日(火)
会期中無休
10:30〜18:30
最終日は15:00まで
オープニングレセプション1月5日(月)18:30より

紹介ページMAP


大阪ニコンサロン
2015年4月9日(木) 〜15日(水)
10:30〜18:30(最終日は15:00まで)
MAP

○市川恵美 作品紹介
第17回酒田市土門拳文化賞受賞
市川恵美写真集「うらうへ」 市川恵美写真集「うらうへ」
冬青社 87ページ
¥5,143(税込)
Amazon  楽天

市川恵美写真展「うらうへ」
アーカイブ(コニカミノルタプラザHP)
free radical
iPad専用アプリ「Free Radical」-NEW-

写真と音を融合させた実験的写真作品
Free radical フォトグラファー市川恵美
App Store ¥600



■2010年10月31日(日)08:50  輝き
grp1031090701.jpg 600×430 62K
いよいよ明日は高松展の飾り付け。「うらうへ」写真展は2日から始まる。「うらうへ」作品、約80点に加えて、帰郷の折々に撮った高松の写真約40点も別コーナーで展示する。さらに、いろいろなコーナーでの展示を考えている。会場が広くて一階部分、ロフトのような2階部分、半分仕切りのある区画など複雑な壁面なので、どのように展示するかで印象が全く違ったものになるだろう。思う存分に挑戦してみたい。
コメント
  • fotodaisuki(2010/10/31 11:08)
    素敵な写真展になるのでしょうね。見てみたいとは思いますがちょっと遠くて残念!別サイトでも全容をご紹介頂けたらなと思います。
  • 笠井隆宏(2010/10/31 15:50)
    先ほど、メールさせていただきました。ぜひおじゃまさせていただきます。私も写真をしております。せっかくの出会いは、作家の方と一緒に記念写真に残しています。いかがでしょうか。
  • NS(2010/11/01 06:44)
    高松展、行ってみたいところですが、かないません。ご発展をお祈りいたします。
  • TA(2010/11/02 07:58)
    写真展おめでとうございます。私も明日搬入です。東京のクラブ展では会えませんでしたが、お互いの写真展が成功する様祈っています。

■2010年10月30日(土)12:42  お茶の水駅
grp1030124553.jpg 600×402 48K
台風が接近している。スケジュールが立て込んでいる。新幹線が止まったら大変と早々に飛び乗って浜松へ。ここしばらくは体力勝負。

■2010年10月30日(土)12:06  新宿へ
10-10-29DSC_4611.jpg 600×424 37K
29日。ニッコールクラブ「きらり東海道支部写真展」の当番で東京へ。花のある風景を撮ったものだが、他のメンバーの出品作品を会場で初めて見た。それぞれが違った表現をしていて面白かった。私の作品は左の二枚。隣のニコンサロンで開催中のイッセイ ハットリ氏の「終の棲家、ワタシナキアト」は考えさせられる作品。今回は銀座ニコンサロンで開催中の有野永霧氏「日本人景 三角地」も見られて良かった。

■2010年10月28日(木)09:03  花のある風景
grp1028091316.jpg 600×418 49K
今、新宿で「花のある風景」写真展を開催中だが、花は万人の心を和むませてくれる。日本人は古より花や樹木を愛でる事が健康を維持したり快復させる治療法だと考えていたという。この花、何だか奇妙な魅力を感じたが花びらが5弁だからだろうか、先っちょが白いからだろうか?

■2010年10月27日(水)17:35  妖しい空模様
grp1027173923.jpg 600×402 51K
夏から急に冬になったような急激な気候の変化のせいか、青空と黒雲が鬩ぎ合って妖しい空模様となった。

■2010年10月26日(火)18:50  暮れなずむ
grp1026185515.jpg 600×416 23K
この曖昧な、もの哀しい雰囲気に魅かれる。突っ走っていてふと立ち止まった時に感じるもの。仕事帰りのバスから見た光景。

■2010年10月25日(月)10:48  雨上がり
grp1025105034.jpg 600×412 52K
昨夜から降っていた雨があがり、明るい陽ざしが戻ってきた。

■2010年10月24日(日)07:42  NYギャラリー
10-10-24NY-galleryDSC_2031.jpg 402×600 84K
「うらうへ」高松展の準備の最終段階。今日は準備のできたものから箱に詰めて会場へ送る作業に入る。今回の「うらうへ」作品は80枚近い展示となる。また、会場がゆったりと広く、独立したコーナーもあるので、NYギャラリー界隈、長崎の鼻、直島、県庁、西浜、国分寺、中央公園など高松で撮影した写真約40枚も四つ切で展示する。お近くの方はどうぞお越し下さいませ。

■2010年10月23日(土)17:58  三角地帯
grp1023180354.jpg 427×600 79K
肌寒くなってきたが、まだ衣替えができず夏服を着て我慢している。なにしろ時間が足りない。道が二つに分かれる三角地帯は何かを暗示するようで面白い。どちらの道をとるかで行き着く所は違うのだろうな。

■2010年10月22日(金)11:18  「花のある風景」展のご案内
grp1022113354.jpg 600×409 95K
26日から11月1日までニコンサロンbis新宿でニッコールクラブきらり東海道支部写真展が開催されます。私も3点出品。お近くの方はどうぞ!!
コメント
  • T.A(2010/10/22 16:34)
    個展大変ですね。私の場合は40枚ですから大した事ありません。東京には31日に行きます。日があわない様で残念ですが、個展の成功願っています。

■2010年10月21日(木)15:26  秋の野原
grp1021153140.jpg 600×403 115K
買い物に行く途中にある空地。セイタカアワダチソウは今が盛り。繁殖力が強くアレルギーを引き起こすと評判が悪いが、花そのものは美しい。ポーランドでは花束にしてテーブルに飾ってあったなあ。

■2010年10月20日(水)18:49  天然の輝き
grp1020185219.jpg 600×450 91K
無造作に庭先においてある貝殻を見つけた。美しい輝きを放つこの貝はアワビだという。自然界にある天然の輝きは本当に美しい。

■2010年10月19日(火)19:10  気配
grp1019191802.jpg 600×399 66K
アサヒカメラ11月号、「Your Stage」 のコーナーに「気配」4枚組の写真が掲載された。「うらうへ」に続く作品のプロローグの気持ちで発表している。ご覧
いただければ嬉しいです。

■2010年10月18日(月)12:28  航空祭2
grp1018123814.jpg 600×402 66K
航空祭ではミサイルを積んだ戦闘機も展示している訳でいろいろ考える事はあるが、それはそれとして、、、「何処からいらしたのですか?」から始まる会話が他人をぐっと身近に感じさせてくれる。「横浜から来ましたが息子が*号機のパイロットで今日飛ぶんです」 「近くに住んでいますが来月ブラジルに帰ります。20年間日本で働いていたんですが、、」「主人も子供も飛行機が大好きなので朝早く栃木から出て来ました」 などなど、、億劫がらずに人と話すと急にその場に自分がいても大丈夫という気になる。

■2010年10月17日(日)17:57  航空祭
grp1017180627.jpg 600×402 22K
自転車で行ける距離に航空自衛隊の基地があり、毎年ブルーインパルスの飛ぶ航空祭があるが、いつも終わってからニュースを見て残念がっていた。昨日、予行演習で飛ぶ爆音に気が付き初めて行ってみた。遠方から駆けつけるファンも多いようで大変な人出。今日は、生憎の曇り空で飛行雲が上手く撮れなかったが、また挑戦したい。

■2010年10月16日(土)19:14  ダンギク
grp1016191942.jpg 600×419 61K
毎年この季節になると咲く秋の花。派手な花より気持ちを落ち着けてくれる楚々とした花。

■2010年10月15日(金)12:04  秋桜
grp1015120854.jpg 600×414 90K
天高く秋風が吹き抜ける気持ちの良い季節になった。

■2010年10月14日(木)20:33  チリ落盤事故被害者の救出
grp1014204436.jpg 600×402 53K
70日ぶりに33人全員が地下700mから無事に救出された。久しぶりに気持ちの良いニュース。人の命を救おうと努力する姿を見ると人間も捨てたものではないと思う。カンテラを頭に付けたリーダーが、救出されてすぐに大統領に「二度とこのような事がおこらないようにしてほしい」と言うのを聞いて、冷静沈着で誇り高いこの人だからこそ、皆をまとめられたと納得した。誰にでも好奇心はあるが、これからはマスコミも報道を控えてできるだけ彼らをそっと見守ってあげて欲しい。

■2010年10月13日(水)18:38  小さな秋、見つけた!
grp1013184211.jpg 600×403 115K
夏に戻ったような暑さだったが、川沿いのススキは初々しく穂を伸ばし、逆光で輝いていた。

■2010年10月12日(火)08:58  床屋さん
grp1012090122.jpg 402×600 46K
瀬戸で見つけた理髪店の前に置かれた陶製の置物。陶器の町ならではの特注だろうなあ。床屋さんの人柄が想像できるようで微笑ましい。ビアトリック・ポッターの絵本に通じるものを感じた。

■2010年10月11日(月)13:04  瀬戸内海
grp1011131700.jpg 600×402 11K
快晴の体育の日。撮影日和。きっと皆、外に出て様々な活動をしているんだろうなあ!私は故郷に思いを馳せながら、ひたすら「うらうへ」高松展の準備。作品だけで80点近くになる。壁面が100m以上ある素晴らしい空間をどう演出するか考えている。郷里で撮った写真、自分の写真との係わりを見ていただく作品など合わせると100点は越える事になりそう。まだ案内状送付も進行中。時間がたりない。
コメント
  • 松本 博子(2010/10/11 18:05)
    芸術関係の準備は経験がありますが、大変なものです。でも、その苦労は高松展が始まれば吹っ飛びますよ。

■2010年10月10日(日)13:22  今日の陽ざし
grp1010132608.jpg 600×402 61K
秋晴れ。家の中にも爽やかな陽ざしが射し込んでいる。

■2010年10月09日(土)21:30  夜景
grp1009213500.jpg 600×450 69K
アクトタワー29階から撮った浜松駅周辺の夜景。今日は写真の仲間の祝賀会に出席して3次会まで参加。和やかな集まりを楽しんで来た。帰りは土砂降りの雨。

■2010年10月08日(金)09:04  この花、何の花?2
grp1008091258.jpg 600×402 30K
10月2日に載せた花を友人が調べてくれている。嬉しいことだ。ポインセチアの一種ではないかとのことだが、調べてもらうからには情報をもっと正確にと、今朝、即席の背景の紙と定規を持って観察。草丈は約50僉2屬梁腓さは見かけより大きくて直径3cm近くあった。葉は細長い。種を作るらしく花が終わったあとが大きく膨らんでいた。今年限りと残念に思っていたが来年も芽をだしてくれるかもしれない。地味な花で、園芸種ではないと思う。ますます何の花か知りたくなった。
コメント
  • 石川博雄(2010/10/09 19:28)
    花の名前は、「アメリカミズキンバイと思われます」
  • 石川博雄(2010/10/09 19:31)
    アメリカミズキンバイ別名ヒレタゴボウとも呼ばれます
  • ichikawa(2010/10/09 21:23)
    名前がわかって、すっきりしました。有難う!
  • 岩瀬 登(2010/10/11 06:55)
    花と葉の大きさが今日のでよくわかりました。ポインセチアとは違いますね。明日生物の先生に再確認してもらいます。

■2010年10月07日(木)13:08  格言
grp1007131600.jpg 600×402 63K
迷ったり苦しいと感じる時、普段はそこにある事も意識しない手帳やカレンダーの格言が目にとまる。当たり前の事をいっているのだが、自分に語りかけてくれているようで、いいなあと思った。4日、身近なことから。5日、何事もあせらずに。6日、仕事を楽しむ。7日、自分を信じる。8日、一つをやり抜く。9日、行動に責任を持つ。10日、人の立場を考える、、、、、

■2010年10月06日(水)23:11  感謝
grp1006231649.jpg 600×408 83K
我が家の苦境を救ってくれた近所の方の優しさに感謝の花束を。人の親切が心に沁みる時がある。

■2010年10月05日(火)18:19  夜の玉藻城(高松)
grp1005183322.jpg 600×402 51K
浜松に帰って来たが、やらなくてはならない事が山積みで何から始めればいいのかわからない。若い頃、気が急いて雑な事しかできない自分を変えようとパッチワークやモラといった根気強く作業をしなくてはならない事に熱中した事がある。「急がない、急がない」と呪文を唱えながら縫っていた。今またその精神でコツコツやらなくてはと自分に言い聞かせている。

■2010年10月04日(月)21:22  北浜 alley
grp1004212927.jpg 600×402 107K
写真展会場のNY Galleryは北浜 alley の一部。高松港の近くにある倉庫街を再開発して古い建物をそのまま残しながら若い人たちの集まる洒落たお店などができている。昔ながらの路地が残っている。萩の花が咲いていた。

■2010年10月04日(月)20:59  NY Gallery
10-10-2NY-GalleryDSC_2023.jpg 600×402 55K
3日。昨日から高松展の打ち合わせのために郷里に帰って来ている。会場は5年前に写真展「佐鳴湖日記」でもお借りしたが、その後改装されて広々とした空間になっていて驚いた。港にある環境も好きだし倉庫を改造したgallery の雰囲気も大好きだが、この空間に自分の作品を納得できるように展示することを思うと大変なチャレンジだ。本当に自分にその力量があるのだろうかと恐れる気持ちもあるが遣り甲斐も感じている。写真に写っているのは会場のほんの半分。一階と回廊のようになっている二階部分がある。一枚一枚の写真をじっくりとご覧いただける環境だ。

■2010年10月02日(土)09:12  この花、何の花?
grp1002091842.jpg 600×420 39K
鳥が運ぶか、風が運んでくれるのか、庭に見知らぬ木や花が咲くことがある。花を咲かせてくれるだろうと思える芽を見つけると成長が楽しみだ。この花、葉がホウセンカに似ていたが、花は直径1cmほどの小さなもので、初めて見るものだった。何の花だろう?今日は忙しい一日になる。
コメント
  • 岩瀬 登(2010/10/07 05:45)
    我が校の生物の先生に確認したところポインセチアではないかとのことです。赤はなじみもありますが、黄色も白もあるとのことです。花屋さんの赤と比べてください・
  • 追伸(2010/10/07 05:48)
    もうひとつ沖縄に似たような花があるそうです。名前は調査中。

■2010年10月01日(金)14:33  蓼 (タデ)
grp1001144126.jpg 600×408 97K
十月に入るとさすがに秋らしくなる。秋の野草の蓼が近所の空地に咲いていた。50種類くらいあり「ソバ」もタデ科だと言う。ホンタデは昔から香辛料として使われていて葉に辛みがあるそうだ。だから「蓼食う虫も好き好き」
コメント
  • 松本 博子(2010/10/03 17:59)
    最近は見かけませんが、昔はよく咲いていましたねぇ。でも香辛料として葉が使われているというのは初めて知りました。

過去ログ 2007年12月 
2008年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2009年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2010年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2011年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2012年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2013年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2014年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2015年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2016年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2017年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 

画像の無断転載を禁止します