Emi Ichikawa Homepage
今日のいちまい
facebook


○写真展情報
日日の木(にちにちのき)
市川恵美写真集「うらうへ」 銀座ニコンサロン
2015年1月5日(月) 〜13日(火)
会期中無休
10:30〜18:30
最終日は15:00まで
オープニングレセプション1月5日(月)18:30より

紹介ページMAP


大阪ニコンサロン
2015年4月9日(木) 〜15日(水)
10:30〜18:30(最終日は15:00まで)
MAP

○市川恵美 作品紹介
第17回酒田市土門拳文化賞受賞
市川恵美写真集「うらうへ」 市川恵美写真集「うらうへ」
冬青社 87ページ
¥5,143(税込)
Amazon  楽天

市川恵美写真展「うらうへ」
アーカイブ(コニカミノルタプラザHP)
free radical
iPad専用アプリ「Free Radical」-NEW-

写真と音を融合させた実験的写真作品
Free radical フォトグラファー市川恵美
App Store ¥600



■2019年05月31日(金)23:13  全仏オープンテニス
grp0531231729.jpg 600×450 262K
5月最後の日。畑と庭のプランターに植え付けで良く働いた。夜は全仏オープンテニス錦織の三回戦を見ているが一進一退でハラハラして見ていられない。深夜を過ぎてから、5セットマッチの試合の5セット目、0−3に追い込まれてから8−6で奇跡的な逆転勝利!!4時間26分の死闘を制した。写真は「時の刻印」からの一枚。

2019年05月30日(木)01:34 
grp0531013553.jpg 600×450 307K
一日中、小さなエシャロットを洗って綺麗に皮を剝いてラッキョウ作り。手の皮がふやけてきた!今日も時の刻印より一枚。不思議な事に先ほどからメインのパソコンから投稿できるようになっていた。ご心配下さった皆さま有難うございました。何故駄目になって何故復旧したかは謎のまま。

■2019年05月29日(水)14:56  時の刻印
grp0529150858.jpg 600×450 202K
雨のち晴れ。空模様が面白かったのでテーマの一枚が撮れるかもしれないと、久しぶりに早朝からカメラを持って湖畔へ。写真はシリーズで撮っている「時の刻印」からの一枚。

■2019年05月28日(火)22:35  エルンスト・ハース
grp0528224935.jpg 600×402 164K
六本木フジフイルムの写真歴史博物館で開催中のエルンスト・ハース展,The Creationを見てどうしても写真集を手に入れたくて探したが日本では見つからずアメリカの本屋に注文していたのが今日ようやく届いた。やはり作品作りの指針を与えてくれるもので嬉しい。

■2019年05月26日(日)13:46  コンサート
grp0527140030.jpg 600×399 203K
26日。アクトシティ大ホールで写友も演奏するという「浜松ポップス・ウィンド・オーケストラ」の創立20周年記念演奏会へ。会場入り口は長蛇の列で1200名程も入場者があったという。長年の演奏活動で地元の人達に愛される楽団になっていると実感。曲目もディズニーあり、ガーシュインあり、親しみやすい日本やアメリカのポップミュージックありで多種多様に渡る熱演に観客も大喜び。写真でも一般の人達にこんなに受け入れられる道はないものかと羨ましく思った。夕方には写真展の片づけ。

■2019年05月25日(土)17:06  夕暮れ時
grp0525170815.jpg 600×397 142K
先日撮った夕暮れ時の清水港。かすかに富士山が顔を出してくれた。

■2019年05月24日(金)00:15  漁港
grp0525001828.jpg 600×397 159K
富士、吉原から田子の浦漁港へ。夕方近くの空の色は魅力的。水に映る影を追う。

■2019年05月23日(木)13:26  富士、吉原方面へ
grp0524133307.jpg 600×397 267K
23日。写友と富士、吉原方面へ。6月の吉原祇園祭の折に写真グループで撮影、例会を行うが、その世話役としての下見の為。富士山は頭しか見せてくれなかったが天気にめぐまれ撮影も楽しむ事ができた。富士、吉原、田子の浦、清水と回った。写真はある製紙工場の錆びたドア。

■2019年05月22日(水)06:44  雨上がりの佐鳴湖
grp0523064651.jpg 600×450 221K
22日。東岸から見た雨上がりの佐鳴湖。爽やかな皐月の空。

■2019年05月21日(火)11:28  雨の日
grp0521113154.jpg 601×451 230K
昨夜から雨音で眠りを妨げられるような豪雨。ベランダから見る隣の家がお化け屋敷に変身!

■2019年05月20日(月)10:46  苔の花
grp0521105303.jpg 800×581 416K
20日。クリエート浜松でグループ展の飾り付けを終えて浜松駅に帰る途中、いつも撮影を楽しむルートがある。いつの間にか更地になってしまっている所もあるが、昔のままに残っていて時間の経過とともに更に朽ちていく物が存在する。この次にここを通る時に、まだあるのだろうかと思いながら撮影。

■2019年05月19日(日)14:00  野の花
grp0519141048.jpg 600×450 304K
爽やかな若葉の季節になった。遅れていた畑仕事で毎日土いじり。まだ古い土を再生する準備のできない大型のプランターがいくつか残っている。苗から買ったミニトマトは緑の実をつけ始め、その苗から脇芽を採って20本ほどの苗を作っているがぐりゃりとしていた茎や葉がぴんと立ち、根が出て水を吸い始めたようだ。その生命力に驚く。オクラ、ハナオクラ、ニガウリの芽も出てきた。沢山収穫できたエシャロットからラッキョウ漬けを作るのだが、洗って皮を剝く作業は手間がかかる。

■2019年05月18日(土)22:07  浜松フォトフェスティバルのご案内
grp0518221246.jpg 800×600 254K
20日、月曜日からクリエート浜松で「浜松フォトフェスティバル」が始まる。今年は第30回となる。年に一回の開催だから30年続いてきたわけだ。最初の年からずっと参加しているので何と長い年月だろう。水模様の4枚組を出品している。お近くの方のお越しを出品者一同お待ちしています。

■2019年05月18日(土)12:45  時の刻印
grp0518124722.jpg 600×450 239K
時の刻印。Recollection として2016年にCRPから電子書籍で発表した作品から。

■2019年05月17日(金)15:55  動物園
19-5-17DSC_5523.jpg 600×397 183K
豊橋動物園ではカバさんがのんびり昼寝をして、シマウマが木陰で群れていて、猿の子供が親に甘えていて、保育園の園児たちが親と一緒にピクニックランチを楽しんでいた。空は青く白い雲がぽかりと浮かび、平和そのものだった。

■2019年05月16日(木)13:38  白熊
grp0517134211.jpg 800×551 276K
豊橋動植物園の白熊が餌やりの時に水しぶきをあげて水中に飛び込んでくると子供たちから歓声が上がる。白熊も小さい子が好きなのか優しい顔をして子供と視線を合わせている。

■2019年05月15日(水)21:29  お祭り
grp0515213518.jpg 600×409 234K
子供にとって、お祭りや遊園地で大きな風船を買ってもらったり、いろいろな遊具に乗ったりアイスクリームを食べたりの非日常はきっと良い思い出になるのだろうなあ。めったに連れて行ってもらえない方が心に残る思い出になるのではないだろうか。

■2019年05月14日(火)19:13  雨の日
grp0514192124.jpg 800×537 166K
朝、雲行きは怪しいが、畑仕事をしようと出かけた。着くとすぐにぽつぽつと雨滴が、、、そのうち本降りとなり雷まで。ほとんど作業ができないまま自転車で濡れながら帰ってきた。ベランダの手すりに水が溜まり気になる模様が見えたので、ここに水滴がポツリと落ちると面白いのではないかと、シャッターを切るが、なかなかぴったりの瞬間が訪れない。100枚までと決めてランダムに撮ってみたが結局、水滴も波紋もない方がすっきりしていいかなあと。雨の日もこんなことで楽しめる。

■2019年05月12日(日)23:52  秋山武雄トークショー
grp0514000532.jpg 600×386 151K
12日。浜松に帰る日の朝、秋山武雄氏の展示とトークショーがあるという情報が入り急遽浅草橋へ。「紅白マロニエまつり」の一環で「下町なつかし写真館」。秋山氏のトークは戦後の東京の様子を生き生きとした写真と語りでユーモアがあり本当に面白い。読売新聞に8年間も写真と文の連載を続けておられるが近い内にそれをまとめたものが出版されるというから楽しみだ。外では阿波踊りなどのパレードがあり暫く撮影。この日は神田明神にも行く予定だったので4時近くなったが御茶ノ水へ。宮入の時間でごったがえしていたが華やかな祭りを楽しく撮影できた。めいっぱい動いて楽しんで家に帰り着いたら力尽きた!!

■2019年05月11日(土)23:17  東京滞在2日目
grp0513233728.jpg 600×414 178K
11日。朝のうち親戚のお宅を訪問し池の鯉を撮ったりしてのんびり過ごし午後から、また写真展巡り。六本木のフジフィルム・スクエアでは吉村和敏写真展「Du Canada]開催中で、ちょうどトークショーが終わり展示会場でサイン会が始まったところで大混雑。隣の部屋の写真歴史博物館ではエルンスト・ハース「The Creation」の展示と高橋則英氏がハースの作品について語るギャラリートークがあり感銘を受けた。この作品は天地創造の世界を表現したもので色使い、心象的な映像に魅せられた。展示作品の全てが自分が今まで撮ってきた写真へのアプローチと重なる気がして大変なものに出会ってしまったという感覚を持った。先に進めそうな高揚した気分になった。

■2019年05月10日(金)20:50  写真展巡り
grp0513210123.jpg 600×406 146K
10日。品川の後、銀座のギャラリー巡り。奥野ビルでいくつかの展示を観てから銀座キャノンで伊勢和紙による三輪薫写真展「こころの和いろー供廚鯒匕。個展期間中はいつも会場に居られるという三輪氏のお話を聞くことができた。淡い色調の写真は美しかった。その後銀座ニコンサロンで片岡俊「Life Work」を見てから小伝馬町のRooneeで開催中の保科宗玄写真展「麻布の記」へHさんと一緒に伺った。会場で話をしていると大西先生をはじめ保科さんと共通の知り合いが何人もいらして大盛況。麻布にこんなに懐かしい昭和の香りを漂わせた場所があるのかと思わせてくれるとても良い展示だった。会場の辺りのいくつもの神社は神田明神のお祭り関連で賑わっていた。その後、新宿ニコンギャラリーで北島敬三写真展「Untitled Records 2018」を見てその後の倉石信乃氏とのトークにも参加。写真の歴史には疎い私には少し難しい内容だった。そのあと北千住で楽しく飲み会。お付き合い下さったHさんに感謝!!

■2019年05月10日(金)16:54  空海
grp0513170334.jpg 600×450 143K
10日。いろいろあって早朝から上京。まず品川のキャノンギャラリーSで「空海 永坂嘉光の世界」展へ。空海の軌跡を映像化した作品で東寺、高野山、吉野など、今でも続く修行や行事、秘仏など、霊山の厳しい静けさを感じた。6月3日まで。

■2019年05月09日(木)22:58  足跡紋
grp0509230119.jpg 600×397 208K
中田島砂丘で凧揚げの日には風紋というより足跡紋がいっぱい。誰もいない砂丘も良いが人が集まる砂丘もまた良し。

■2019年05月08日(水)17:23  中田島砂丘
grp0508172745.jpg 600×397 173K
中田島砂丘の松が様々な要因で枯れて頼りない光景になっていた。麗しかった砂丘が砂浜が痩せ細り柵で区切られ、水たまりができ、防潮堤がそびえ、松が枯れてどうなるのだろう。風紋ではなく足跡紋を撮った5月の連休。

■2019年05月07日(火)00:12  海岸の子供たち
grp0508001630.jpg 600×397 114K
子供の日、中田島砂丘の海岸。太平洋に面する海岸には大きな波が打ち寄せるが、元気な子供たちは怖がりもせず波打ち際で遊んでいた。

■2019年05月06日(月)18:28  佐鳴湖畔
grp0506183309.jpg 600×450 200K
シーツやタオル類、衣類など洗濯機を3度も回してベランダいっぱいに干した。夜中には雨が降っていたが昼間は昨日今日と晴れて有り難い。連休は賑やかに家族で団欒できて良かったが、嵐が去って自分の時間を持てるありがたさを感じながら水辺の草などを眺めて湖畔の静寂を楽しんだ。

■2019年05月05日(日)18:01  浜松祭り、中田島砂丘
grp0506181313.jpg 600×400 298K
孫たちを浜松駅まで見送り無事に役目を果たしてから浜松祭りの凧揚げ会場になっている中田島砂丘へ。砂丘前の広場では砂丘を撮り続けている写真友達二人の「風の舞う丘」と「さようなら中田島砂丘」の写真展も開催されていた。海岸の浸食など災害についての展示もあった。久しぶりの砂丘は海岸の松が枯れ、高い砂利混じりの防波堤がそびえていて以前とはずいぶん様変わりしていた。凧祭り会場は天候と風に恵まれた「子供の日」とあって初子を祝う凧などが高々と上がっていた。

2019年05月04日(土)23:22 
grp0504232831.jpg 600×450 270K
数十年前に「板塀の表情」と題して撮り続けていた時期がある。作品として発表したこともあり、リビングの壁に6枚組をかけている。孫娘がそれを怖がるので、近所の穏やかな表情の板塀を見せあげる事にした。今でも面白いのがあると撮っているが「自分を模倣してはいけない」という言葉に縛られてその後はほとんど発表したことが無い。しかし、そうやって自分を縛っていると何も撮れなくなるというジレンマに陥いる。好きなものは好きで居直るしか写真を楽しむことはできない気がする。

■2019年05月03日(金)23:17  佐鳴湖ピクニック
grp0503232322.jpg 600×400 280K
爽やかな五月晴れ。若葉の香りが漂う佐鳴湖畔へ。五月三日は憲法記念日。浜松祭りも始まっているが湖畔では時間がゆったりと流れ、遊べるスペースも十分。家族でのんびりとピクニックを楽しんだ。自然に触れられる、こういう時間が好きだ。

■2019年05月02日(木)21:25  遊園地パルパルへ
grp0502213745.jpg 600×397 248K
連休は初日から雨模様が続いていたが今日はようやく快晴で気温もぐんと上がった。外に遊びに出られなかった子供たちが押し掛けたのだろう、遊園地パルパルは激混みでチケットを買うのも入り口に並ぶのも、それぞれ数百人と長蛇の列!それぞれに一時間ほどもかかり、中に入ってジェットコースターなどの遊具にもまた1時間待ちというという酷さ。我が家も孫たちのたっての願いで爺婆が駆り出された。車が満杯なので私など後からバスで合流。バスも渋滞で座席は満員で立ったまま。どうしてこんな苦難をくぐり抜けて遊ばせないといけないのかと疑問には思うが世の中の祖父母は皆、頑張っているようなので、たまには協力しなくてはと一念発起。あんなに待たされても子供たちはとても楽しかったようなのでメデタシ、メデタシ!!

■2019年05月01日(水)16:08  平成から令和へ
grp0501163032.jpg 600×435 187K
平成から令和へ。昨日の上皇陛下のお言葉と今日の新天皇陛下の即位後朝見の儀でのお言葉には心に響くものがあった。「国民と苦楽を共にされながら一つ一つのお勤めに真摯に取り組んでこられました。上皇陛下のこれまでの歩みに深く思いを致し、、、国民の幸せと国の一層の発展、そして世界の平和を節に希望致します」信頼できる方の言葉は重い。ここ数年「真摯」という言葉が政治家達によって汚され嘘の響きを持ち聞きたくない言葉となっていたが、ここでは本当の意味で強い力で伝わってきた。平和の為にこれからも宜しくお願いしたいと素直に思った。

過去ログ 2007年12月 
2008年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2009年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2010年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2011年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2012年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2013年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2014年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2015年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2016年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2017年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2018年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2019年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 

画像の無断転載を禁止します