Emi Ichikawa Homepage
今日のいちまい
facebook


○写真展情報
日日の木(にちにちのき)
市川恵美写真集「うらうへ」 銀座ニコンサロン
2015年1月5日(月) 〜13日(火)
会期中無休
10:30〜18:30
最終日は15:00まで
オープニングレセプション1月5日(月)18:30より

紹介ページMAP


大阪ニコンサロン
2015年4月9日(木) 〜15日(水)
10:30〜18:30(最終日は15:00まで)
MAP

○市川恵美 作品紹介
第17回酒田市土門拳文化賞受賞
市川恵美写真集「うらうへ」 市川恵美写真集「うらうへ」
冬青社 87ページ
¥5,143(税込)
Amazon  楽天

市川恵美写真展「うらうへ」
アーカイブ(コニカミノルタプラザHP)
free radical
iPad専用アプリ「Free Radical」-NEW-

写真と音を融合させた実験的写真作品
Free radical フォトグラファー市川恵美
App Store ¥600



■2008年01月31日(木)16:23  z--z--z--
grp0131162752.jpg 600×406 157K
快晴!仲間と浜松動物園へ。暖かい陽射しに動物たちも心地良さそうに日向ぼっこ。寝息が聞こえてきた。
コメント
  • shiota michio(2008/01/31 20:18)
    寝ている姿は、怖い熊でもかわいいものですね。

■2008年01月30日(水)14:23  京野菜
grp0130143924.jpg 600×399 163K
寒さが緩んでポカポカ日和。朝から花の苗や、山之辺の道で手に入れた生姜の苗などを植える。土いじりは久しぶりだが元々は好きな事。数年前まで50坪もの畑を借りて、草と格闘していた事を思い出す。きゅうり、ナス、トマト、さやえんどう、、サツマイモ、オクラ、にがうり、ズッキィーニ、たまねぎ、ジャガイモ、つる紫、青じそ。とても人様にお勧めできるような出来ではなかったが、土に触れる喜びは確かにあった。
コメント
  • shiota michio(2008/01/30 20:48)
    家庭菜園を楽しんでいる友達はたくさんいます。私は、リタイアした後、高松へ帰り、百姓をやる予定です。300坪くらいあるので本格的になりそうです。

■2008年01月29日(火)13:18  夜景
grp0129132904.jpg 600×399 63K
今日も雨。出かける用事もないので写真を眺めて過ごす贅沢な一日。わが佐鳴湖の麗しい夜景を一枚。
コメント
  • shiota michio(2008/01/29 21:11)
    27日東京からの帰りの飛行機からまた佐鳴湖が見えるかと思いましたが雲が厚く見えませんでした。一度、地上で見てみたいものです。

■2008年01月28日(月)18:01  有頂天!
grp0128180703.jpg 600×399 120K
番外編。「きみが喜ぶ 笑顔を見ると おどりだしたくなるほど 幸せです」なんて連名のカードとプレゼントをもらったら、本当に踊りだしてしまう。有難う。世界中の人が幸せになりますように!!
コメント
  • akg8181(2008/01/28 18:38)
    やっとこのブログにたどり着きました。今の気持ちは・・・・有頂天!です。
  • shiota michio(2008/01/28 20:17)
    凍りつくような中、帰ってきたところ。寒くないのかな?

■2008年01月28日(月)10:28  万華鏡
grp0119213356.jpg 432×600 58K
「熱中時間」という好きな番組がある。熱中人たちは年齢に関係なく目がキラキラ輝いていて楽しそうに自分の世界を語る。先日は万華鏡を創作する江角さんの話。万華鏡の揺らめく世界は無限に広がる宇宙のイメージ。
コメント
  • shiota michio(2008/01/28 20:12)
    どう理解したらいいのでしょう。理解と感覚の交錯!
  • JIN(2008/01/28 22:57)
    見る者の感覚を試されるような写真。戦争の残骸と感じる感覚は異常かもしれませんね・・・
  • 康(2008/01/29 12:33)
    iPd細胞が分裂開始。この細胞は人体のどこの臓器に成長していくのか。顕微鏡で細胞分裂を観察している感じです。

■2008年01月27日(日)11:14  春よ こい
grp0127112758.jpg 600×399 136K
ふと手に取った、花いっぱいの玄関前での記念写真。何年も前の明るい笑顔にやっぱり花のある光景は心を暖かく包みこんでくれると思う。忙しさにかまけて、しばらく鉢植えの花は敬遠してきたが、一念発起して苗と土を沢山買い込んで来た。まだまだ厳しい寒さが続くが、我が家に春を呼びこもう。
コメント
  • shiota michio(2008/01/27 16:10)
    しばらく出張していまして4日連続で拝見しています。小学校低学年の頃の絵日記を思い出しました。公開絵日記ですね。ふとしたなかに、また、どこにでもテーマはあるものですね。

■2008年01月26日(土)11:06  もうすぐ春
grp0126111027.jpg 600×429 137K
コブクロの歌う姿が好きなので昨夜はプレミアム10で彼らのライブ舞台裏を見た。思いがある歌には伝わるものがある。どの世界でも表現者には、ひたむきな努力と苦しみと喜びがあることに共感。
コメント
  • k.sudodon(2008/01/27 21:36)
    今日、三ケ日周辺で似たような菜の花畑を見かけました。思わず昨日見たこの写真を思い出していました。寒さは厳しいこのごろですが、春はもうすぐですね。

■2008年01月25日(金)19:40  寒い日
grp0125195110.jpg 600×399 125K
写友と名古屋に石川博雄さんの写真展「木花物語 風と出会った時」を見に行く。以前、コニカプラザで発表されたものだが、一度見たいと思っていた作品だ。今日は肌を刺す寒さ。その分、空気が澄み渡り青空が美しかった。いろいろハップニングもあったが、それも良い経験。楽しい一日だった。

■2008年01月24日(木)17:54  おもひで焼き
grp0124180009.jpg 600×399 125K
キューピィーに「おもひで焼き、あつあつでおいしいよ!」と書いた看板がかかっていた。勝手に「思い出」と読んで「赤い靴」のメロディーを口遊んだ。誰かが「やらなきゃならないことから解放された時、最初にすることが一番好きなこと」といったが、的を射てると思う。
コメント
  • NS(2008/01/24 21:49)
    「よかったね、写真撮ってくれてよかったね」と、思わず話しかけてしまいました。路上にも、いい出会いがあるのですね。
  • 小杉(浜大)(2008/01/25 11:51)
    うちの学生にもこんなこいるかも・・・。

■2008年01月23日(水)18:28  天竜川に架かる橋
grp0123184624.jpg 600×399 128K
毎週お決まりの電車の旅は、移り変わる景色、垣間見える生活の断片、と飽きることがない。この緑の橋を渡る時、そして柔らかな陽射しが正面から射し込む時、そっと瞼を閉じてみる。赤、緑、橙、黒とさまざま彩が万華鏡のように踊る。
コメント
  • shiota michio(2008/01/23 20:02)
    まさに正面の光が効いていますね。この橋は、私も渡ったことがあります。
  • JIN(2008/01/23 23:19)
    普通の線路と違って鉄橋のそれに新しい発見を感じます。あたかも別世界へ誘ってくれる不思議な道・・・。

■2008年01月22日(火)19:43  夜の彩
grp0122195055.jpg 600×402 108K
夜の街を彩るのはネオンサイン、街灯、車のヘッドライト。 黒のキャンパスに思いっきり、気ままに、踊るように!
コメント
  • shiota michio(2008/01/22 22:14)
    澄み切った写実が貴女の持ち味だと思っていましたが、新しい境地に入りつつあるのでは。それとも私が誤解していたのか。

■2008年01月21日(月)17:29  眩暈
grp0121184512.jpg 600×399 142K
くるくる回って、どこかに吸い込まれていくイメージ。渦巻く水は未知の世界に繋がる一方通行のドア。
コメント
  • shiota michio(2008/01/21 20:02)
    また違った感覚ですね。今後、楽しみです。
  • 康(2008/01/22 14:57)
    小学生の頃から天文や地球に興味がありました。宇宙の空間が出来る前には何だったろう?太陽や地球の物質が宇宙に生まれる前は何だったのだろうとか小さい時から空想に耽っていました。写真はまさに銀河の生まれる瞬間を感じます。中心は謎めいたブラックホールかな?

■2008年01月20日(日)19:36  駿府城界隈
grp0120194934.jpg 600×399 166K
授賞式と写真教室で静岡へ。静岡に行くと必ず寄る場所がある。駿府城のお堀と、ある小学校。白鳥に挨拶をしてから、入学式から卒業式までを描いた小学校の塀を見に行く。どれほど多くの子供たちがこの絵を心に刻んで巣立って行ったことだろう。帰りの電車で素敵な二人のご婦人と同乗。暖かい雰囲気を写真に撮らせていただく。こういう出会いが好きだ。
コメント
  • noriko(2008/01/20 22:08)
    電車のスナップありがとう
  • 康(2008/01/21 08:51)
    地元の住人なのに見過ごしてしまってます。浜松や沼津へ行った時自分も立ち寄る場所があります。とくに変わっている様子もないけれど何か挨拶めいた感じでカメラに納めてくるとほっとするので。

■2008年01月19日(土)19:08  素麺の詩
grp0119192612.jpg 600×399 124K
小菊、葉牡丹、、山茶花がススキ、雑草と混じって咲いている川べりに、この素麺が天日干しされている。繊細な糸が光を反射して揺れ、微かな音色が聞こえてくるような穏やかな冬の一日。仏壇に花一輪を、と小菊を植えていた祖母を思い出す。
コメント
  • JIN(2008/01/19 23:59)
    深い青空とバックの冬木のせいでしょうか、前衛的な造形物に見えます。様々な表現が浮かんできて、私も好きな被写体ですね。

■2008年01月18日(金)13:34  自画像
grp0119213539.jpg 399×600 35K
「腕を横にブラリと下げて,あごを前に。そのままじっとしていて下さい」と言われて首の骨のレントゲン撮影。「サルになった様な気分」と声に出し、若い検査技師さんと大笑い。幸い特に異常はないそうだが、痛いのは重いカメラを持って撮影のしすぎだそうな。ほどほどにと言われても、わかっちゃいるけど、、、
コメント
  • おにばば(2008/01/19 09:14)
    あれ、恵美さんってこんな顔だった?生まれてから身に付けた知識や思い込みを取り去った素の顔をみるようで、動物は感動的でもあり、恐ろしくもありますね。

■2008年01月18日(金)00:54  雪の日
grp0118010854.jpg 600×399 196K
17日
京都は朝から雪。雪の日に訪れたいと思っていた下鴨神社、糺の森へ。静まりかえった森の古木は濡れて黒くひかり、カラスが佇んでいた。浜松は快晴。移動手段の高速化で身を置く環境があっという間に変わり戸惑う。
コメント
  • JIN(2008/01/19 23:55)
    鳥居の朱色が印象的です。その鳥居に降りしきる雪が辺りを静寂の世界へと導いているようです。雪の日に訪れたいと思われていた心は・・・。

■2008年01月17日(木)17:20  阿修羅像
grp0117172704.jpg 600×434 206K
16日。興福寺の阿修羅像にお目にかかる。少年のようなスラリとした肢体と、思いつめたような凛々しい表情に惹かれる。その後、奈良市写真美術館へ入江泰吉氏の「大和路巡礼ー斑鳩の里」を見に行く。法隆寺界隈は魅力があり自分でも撮りたいと思う。

■2008年01月17日(木)16:47  山之辺の道、奈良
grp0117165628.jpg 600×399 136K
15日。奈良に来るといつも撮影に付き合っていただく写友と山之辺の道を散策。今回は長岳寺から南に下る道を歩く。夜中の冷え込みが嘘のような陽気で気分爽快!土手の上の青空茶店で草団子と甘酒をいただく。

■2008年01月14日(月)09:07  特別な日によせて
grp0114092325.jpg 600×411 117K
Homecoming parade ,Rocky Mount, North Carolina 1966

夕暮れ時のパレード。ジャズの物悲しい音色とあのリズミカルな動きが今でも胸に焼きついている。十代の頃に強い印象を受けたものには今でも全く同じ反応をする自分がいる。人間の本質は何歳になっても変わらない。今日という特別な日に、前に進み続けようと改めて誓う。
コメント
  • 康(2008/01/15 09:00)
    私が生まれて間もなくの時代の写真でしょうか。昨日撮影しましたと云えばそうですかと思える風景。時代の変わりを感じさせない見本みたいです。

■2008年01月14日(月)08:56  特別な日によせて
grp0114090355.jpg 600×478 140K
Journalism class at Rocky Mount Senior Highschool, 1966

高校生の頃に一年間、アメリカ南部の町に留学していた。母校にアメリカ便りを送るために始めた写真が、いつのまにか生涯の友となっている。
コメント
  • NS(2008/01/14 22:04)
    「ありがとう。」人を、物を、ながめる、言葉をたどる。なぜ「ありがとう」なのかと考える。
  • 西村昌雄(2009/07/12 11:36)
    共鳴、僕はカメラクラブに入り、卒業アルバムと自分のため、写真を撮り続けました。

■2008年01月13日(日)18:10  島田へ
grp0113183103.jpg 600×399 104K
写真グループの総会で島田へ。昨日とは、うって変わって強風の寒い日。重くて暗い雪雲と青空が層を成し、流れる雲は刻々と形を変える。何かが起こりそうな予感。
コメント
  • JIN(2008/01/13 18:45)
    固まった塊のように見える雲。凍りついた時間が切り取られています
  • 康(2008/01/13 21:38)
    2年前、「煙突の見える街」を新宿でやりました。懐かしく思い起こしてます。

■2008年01月12日(土)14:40  雨のち霧の一日
grp0112150348.jpg 600×402 183K
朝、窓を開けると佐鳴湖が霧に霞んでなんとも魅力的。ほんの30分だけと出かけたが、ついつい3時間近く歩いてしまった。カラス、リス、水鳥、ムクドリ、鷺、鵜など、冬には渡り鳥も多い。雨に濡れた樹の幹、木立を映す水溜り、そして秋の名残の落ち葉、、、
コメント
  • 高橋(2008/01/12 16:05)
    いい環境のところに住んでおりますね。羨ましい限りです。宮島先生と市川さんのHPを開くのが毎日楽しみです。
  • 愛(2008/01/13 11:09)
    素晴らしい環境と写欲が
  • 康(2008/01/13 21:34)
    不気味な不安な予感。これから何かが起こりそうな・・・

■2008年01月11日(金)11:38  バランス
grp0111114732.jpg 600×399 149K
カラスもそうだと聞くが、光るものが大好き。敏感に反応をする。ましてや今にも崩れ落ちそうだけれど微妙なバランスを保っているものを見ると興奮!!路地を歩く楽しみは、こんな光景にひょっこりと出会うことだ。
コメント
  • 中野(2008/01/11 18:38)
    面白い被写体ですね。こんな光景を見つけtらゾクゾクしますね。
  • 康(2008/01/11 21:30)
    この缶なんだろう、何の商売やさん、なんて色々想像しちゃう面白さ、私もこういうの大好きです。
  • 新海(2008/01/12 10:08)
    やっとコメントの入力方法がわかりました。毎日見てます。楽しいです。

■2008年01月10日(木)10:59  旅心
grp0110110509.jpg 600×402 152K
新幹線沿いの光景を、もう一枚。ひかりの窓からいつも眺める光景の中に立って走り去るひかりを見つめる。
コメント
  • JIN(2008/01/10 21:37)
    そのひかりの車窓に恵美さんの顔が見えていたら正にSFの世界となって面白いですね

■2008年01月09日(水)19:35  新幹線沿いの光景
grp0109194305.jpg 600×402 140K
時間と気持ちに余裕のある時、運動も兼ねて新幹線沿いの道を何時間も自転車で走る。養鰻場の水車が回っていたり、捨てられた車が枯れ草の中にぽつんとあったりと好きな光景が広がる。

■2008年01月08日(火)18:35  悲しい転倒!
grp0108184603.jpg 600×402 240K
仕事からの帰り道、暗い夜道で何かにつまずいて派手に転倒。体には気をつけてと、いろんな方から忠告されているが年齢の自覚がない為に痛い目にあう。腫れあがった顔で明日も人前に立たなくてはならないんだけどなあ。参ったなあという気分の時の写真はどれにしようかな?こんな事を書いてるくらいだからご心配なく。
コメント
  • JIN(2008/01/09 22:22)
    体より精神年齢が若いということですな(^O^)。結構、結構。
  • JIN(2008/01/10 21:44)
    真直ぐに伸びた自分の影に、怪我をしてめげている気持ち奮い立たせようとしている作者の意識が如実に表れていると感じます

■2008年01月07日(月)18:22  雨の一日
grp0107183013.jpg 600×401 124K
雨の中、歩いて郵便局へ。少し道草をして近所をうろついていたら、いつの間にか一時間。雨の日は万物がその本来の姿、色を見せてくれる気がする。雨の日の撮影もまた楽しい。
コメント
  • 宮嶋康彦(2008/01/08 13:08)
    こころおきなく、思うまま、さるきんしゃい。

■2008年01月06日(日)22:21  夕暮れ
grp0106222728.jpg 600×402 164K
四時頃には、もう夕暮れ。光が柔かくて好きな時間帯だ。それにしても正月以来ずっと良い天気が続いている。それだけで幸せな気分。
コメント
  • JIN(2008/01/10 21:50)
    夕暮れの水辺に輝くすすきに、暖かさに包まれた幸せを感じます

■2008年01月05日(土)14:13  飛び立つ
grp0105142303.jpg 600×394 174K
今日も晴天。だが、そろそろ正月気分をふっ切って初仕事。今年も思いっきり羽ばたこう!!
コメント
  • morisita(2008/01/06 22:52)
    今日初めてホームページを見せていただきました。どれも素晴らしい作品にときめきました。特に波紋と飛び立つの美しさに感動しました。

■2008年01月04日(金)23:21  天竜、秋野不矩美術館
grp0105002211.jpg 600×403 123K
今日から13日まで開催中の北川天写真展「神々の足跡ー天竜川流域の祭り」に行く。北川氏は約30年間、天竜川流域に伝わる祭りを撮り続けている。近くの二俣城跡を歩く。古木が堂々と四方に枝を張っていた。
コメント
  • NS(2008/01/05 14:07)
    山裾を囲った板の直線と空の青。この日のこの空は、私が神田明神にて見上げた空に続いているのかと。

■2008年01月03日(木)19:09  歳月
grp0103191921.jpg 600×399 137K
何を美しいと感じるかは人さまざま。歳月を経て元の形も留めないほどに変わってしまったもの、朽ちてゆくものに心を揺さぶられる。その隆盛期を見ていた人たちに思いを馳せる。
コメント
  • 愛(2008/01/12 11:04)
    想像の世界に引き込まれそうです。

■2008年01月02日(水)18:45  漁港の正月
grp0102185513.jpg 600×428 160K
毎年、正月になると大漁旗で華やぐ漁港が見たくなり、今年も近くの舞阪、入出に足を向ける。寒さと強風で人影はまばら。カモメ、白鷺、青鷺、海鵜が飛び交い色鮮やかな大漁旗が波間に揺れていた。

■2008年01月01日(火)22:00  初日の出
grp0101225001.jpg 600×402 138K
ホームグラウンドの佐鳴湖で初日の出を拝む。金色に燃ゆる光を受けて木立が輝き新年の決意をあらたにした。
コメント
  • 荒木信幸(2008/01/02 13:48)
    素敵な初夜明け,さすがです

■2008年01月01日(火)00:22  波紋
grp0101003240.jpg 550×366 201K
謹賀新年!本年もどうぞ宜しくお願い致します。今年も素晴らしい出会いを求めて、いろいろな事に挑戦してみたいと思っています。
空を映し景色を映して刻々と変わる水模様の美しさは、見ていて飽きることがない。一瞬の煌きに酔う。
コメント
  • 寺田桂三郎(2008/01/01 15:14)
    ホームページ開設おめでとうございます。これからも個性豊かな作品を発表してください。期待しています。
  • NS(2008/01/01 20:47)
    時間や場所場面に思い当たらなくて、つまりは見てない世界を見せてくれているような気分です。明日の一枚が楽しみ。
  • JIN(2008/01/10 21:58)
    金と赤の模様の波紋がお正月らしいです。恵美さんのこれまでの波紋写真の中でも個性ある1枚ではないでしょうか
  • 愛(2008/01/12 11:02)
    センスの良さが光ります!

過去ログ 2007年12月 
2008年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2009年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2010年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2011年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2012年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2013年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2014年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2015年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2016年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2017年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 

画像の無断転載を禁止します