Emi Ichikawa Homepage
今日のいちまい
facebook


○写真展情報
日日の木(にちにちのき)
市川恵美写真集「うらうへ」 銀座ニコンサロン
2015年1月5日(月) 〜13日(火)
会期中無休
10:30〜18:30
最終日は15:00まで
オープニングレセプション1月5日(月)18:30より

紹介ページMAP


大阪ニコンサロン
2015年4月9日(木) 〜15日(水)
10:30〜18:30(最終日は15:00まで)
MAP

○市川恵美 作品紹介
第17回酒田市土門拳文化賞受賞
市川恵美写真集「うらうへ」 市川恵美写真集「うらうへ」
冬青社 87ページ
¥5,143(税込)
Amazon  楽天

市川恵美写真展「うらうへ」
アーカイブ(コニカミノルタプラザHP)
free radical
iPad専用アプリ「Free Radical」-NEW-

写真と音を融合させた実験的写真作品
Free radical フォトグラファー市川恵美
App Store ¥600



■2013年08月31日(土)23:57  可愛いな!
grp0901000301.jpg 600×386 69K
28日。向日葵に漫画のような顔がついていた。今回の上京は孫の世話が主な仕事で、ベロベロバー的な毎日なので、このような写真がぴったりかもしれない。自分としては忙しく動いていなくてはならない時期なのだが、家庭人としては仕方ないところ。せっかくなので孫たちとの団欒を楽しまなくてはと思っている。

■2013年08月31日(土)23:37  スカイツリー
grp0831234355.jpg 600×398 92K
27日。少しの時間だったが押上まで足を伸ばしスカイツリーを近くで見た。駅も見違えるように近代的になり、夏休み中とあって親子連れて賑わっていた。スカイツリーが映るように自転車に大きな鏡をつけて、撮ってる人のカメラが見えないように構える角度まで教えてくれる親切なボランテイアさんがいた。私も教えてもらって一枚バッチリの記念写真が撮れた。

■2013年08月31日(土)23:30  富士山 Mount Fuji
grp0831233336.jpg 600×397 56K
26日。事情があって東京へ。この時期には珍しく新幹線から富士山が頭を雲の上に出しているのが見えた。稲も黄金色に実り、秋の風情!!

■2013年08月25日(日)11:39  栗林公園の鯉
grp0825114711.jpg 600×397 56K
高松にある栗林公園に久しぶりに寄ってみた。高校生の頃、アメリカに留学する前にクラスメートがこの公園で送別会をしてくれた思い出がある。何とも昔の話。松の木と池が沢山あるという印象は同じだが、今の自分が見る目は若い頃とは違っていた。白い鯉たちが泳いでいるのが涼しげで良かった。

■2013年08月24日(土)23:56  女木島2
grp0825000927.jpg 600×394 72K
女木島のギャラリーの和室。今回の展示では女木島、男木島で撮影した作品も数点、展示したい。細い路地、錆模様の美しい廃墟となった家など私にとっては魅力的な被写体の詰まった島々だ。会期は10月26日から11月3日までの予定。準備期間としてはぎりぎりの線だが、協力して下さる友人たちの事を思うと頑張らなくてはと思う。

■2013年08月24日(土)23:27  女木島
13-8-23beach-apartDSC_4430.jpg 600×397 50K
23日。Free radical 高松展は、瀬戸内国際芸術祭が開催されている女木島で開催することになった。打ち合わせの為に訪れた会場は雑貨、喫茶もあるお洒落なギャラリーで一階、二階のあらゆる部屋の壁を自由に使えるとのことで夢は膨らむ。窓からは屋島やフェリーの行き来が眺望できる。裏庭には全国公募で決まったデザインで作った色鮮やかなツリーハウス。木の上の家に登りたいという子供の頃からの夢がかなった。瀬戸芸の秋の期間中なので、その為に島に来た方々にも立ち寄ってもらえるような魅力のある展示にしたいものだ。

■2013年08月24日(土)22:50  瀬戸大橋
grp0824230012.jpg 600×397 90K
22日。瀬戸大橋を渡って高松へ。青空に白い雲が浮かぶ瀬戸内海は美しかった。久しぶりの故郷が暖かく迎えてくれた。2年前の高松展の折に大変お世話になった方の写真展会場を訪れ、やはりその時に知り合ったFB友達のKさんを交えての写真談義。同じ趣味を持つ人は暫く合わなくてもすぐに意気投合できるのが嬉しい。

■2013年08月24日(土)22:11  イチロー4000本安打達成!
grp0824222144.jpg 600×378 53K
22日。イチローが日米通算4000本安打を達成!旅に出る直前、イチローの記念すべき一打を見たいとぎりぎりまでテレビをつけ、打席に立った途端にシャッターを切り続けた。見事に期待に応えてくれて最初の打席で成し遂げてくれた。この表情を見れば、本人にとってそれがいかに大変なことだったのかは一目瞭然。やっぱりイチローはいい!!

■2013年08月21日(水)09:24  佐鳴湖
grp0821092630.jpg 600×405 69K
若者たちがすいすいと湖面を走っている。額縁の中の遠い思い出のように。

■2013年08月20日(火)11:34  秋に向けて
grp0820113927.jpg 600×397 77K
そろそろ夏も終わりに近づき向日葵も心なしか儚く頼りなげに見える。郷里での個展に向けて動き始めたが今年の秋も忙しくなりそうだ。

■2013年08月19日(月)09:37  秋の気配
grp0819094545.jpg 600×418 62K
今年もヨウシュヤマゴボウが赤い実をつけ始めた。毒性が強いようで、子供の頃、親に触ってはいけないと言われながらも赤い実をインクにして遊んだ記憶がある。まだまだ暑い日が続いているが昼間の蝉に声に対抗するように夜になると秋の虫が鳴き始めた。風も涼しくなり季節は暦どおり秋に向かっている。

■2013年08月18日(日)13:33  イタリアンレストラン
grp0818133925.jpg 600×398 71K
近所に気に入ったイタリアンレストランがある。美味しくて従業員も感じがよく寛げる。しかもお手頃の値段とあって事あるごとに訪れる場所。食事の後、モデル撮影の真似事。夜の人物撮影はなかなか面白い。

■2013年08月17日(土)09:29  盆踊り
grp0817093531.jpg 600×397 96K
先日の佐鳴湖夏祭りの際の盆踊り。この櫓と提灯、浴衣にうちわ姿で踊る人々の姿を見るといつも自分が生まれるよりずっと前から、こうやって村祭りは続いてきたんだなあとタイムスリップする。そしてお盆が終わるとなんとなく寂しくなる。

■2013年08月16日(金)12:06  沼の住人
grp0816121153.jpg 600×418 98K
佐鳴湖近くの小さな沼地にはウシガエルやカニが同居している。モーモーに近い大声で鳴くウシガエル、すぐに逃げるのでなかなか撮れなかったが、最近はそっと近づくコツを覚え何匹も一緒に居るところも撮れている。

■2013年08月15日(木)11:46  散歩
grp0815115016.jpg 600×397 122K
娘に付き合ってもらって夕方の散歩。暑くても一日中家にこもるのも不健康と、少し涼しくなってから佐鳴湖へ。夏草が生い茂りやはりまだ盛夏の風情。

■2013年08月14日(水)12:27  水模様
grp0814122948.jpg 600×397 103K
お盆は家でのんびりと過ごしている。風の強い、波が荒れた日の水紋も動きがあって面白いのに気が付いた。もっと激しく波だった時に撮影したいなあ。

■2013年08月13日(火)09:57  エノコログサ
grp0813100512.jpg 600×398 64K
またネコじゃらし(エノコログサ)が逆光で美しく輝く季節になった。露出を変えたりシャッタースピードを変えてぶらして撮ったりと、いろいろやって見るが、なかなか思うようなものは撮れない。画像処理はほとんどしない方針なので撮影時の工夫が大切なのだが。ストレート写真だと、ここまでかなあ、、アドバイスなどありましたら宜しく!

■2013年08月12日(月)09:38  駿河湾沼津
grp0812094738.jpg 600×397 52K
先回の上京には新東名を使い駿河湾沼津SAで休憩。噂以上にお洒落でお店も充実していた。何よりトイレが広くてホテル並みの綺麗さ。休憩にはお奨めスポット。

■2013年08月11日(日)09:28  朝の光
grp0811093032.jpg 600×397 26K
カーテンの隙間から差し込む朝の光、寝惚け眼をこすって蜃気楼ってこんな風なのかしら?

■2013年08月10日(土)23:40  佐鳴湖花火
grp0810235254.jpg 402×600 50K
今年の佐鳴湖の花火は天候に恵まれて美しく人出も多かったようだが、私は人混みを離れ暗い山道を歩いて一人、目的の地から撮影。天地を揺るがす花火の音は聞こえるけれど誰一人いない夜の佐鳴湖は不気味。アカテガニが沢山、水辺で蠢いていた。何とか意にかなった写真が一枚は撮れた気がする。写真は人家のある見晴らしの良い所に戻って撮ったフィナ−レ近くの花火。

■2013年08月09日(金)19:36  原芳市写真展「常世の虫」、竹沢うるま写真展「Walkabout」
grp0809195618.jpg 600×397 63K
7日。数寄屋橋の交差点で美ら海の魚たちが涼を提供してくれている。今日は銀座で開催中の原芳市写真展「常世の虫」と竹沢うるま写真展「Walkabout」を見せていただいた。どちらも写真っていいなあ、と幸せに感じさせてくれる作品だった。「Walkabout」は1021日、103ヵ国を巡る旅の集大成とあるが感動的な作品。分厚い写真集は自分が世界中を旅して現地に溶け込めるような気分にさせてくれる。アボリジニの青年が砂漠を歩き続ける「Walkabout]という語りだけの映画を数十年前、外国に住んでいた時に見たことがあるが、英語だけが頼りの世界で、何故彼が歩き続けているのか十分に理解できず、映像だけが記憶に強く残っていた。今回、彼の作品を見て謎が解けたような気がした。

■2013年08月09日(金)19:08  写真展めぐり
grp0809192153.jpg 600×403 106K
6日。友人の青島千恵子さんが新宿ニコンサロンで「光る音此New York・彷徨」を開催中。シリーズで撮り続けておられるがNYだからか今までの作品に比べてすっきりと綺麗にまとまった感じ。勿論好きな作品で独自の視線は今まで通りだが、、そのあと西口イベント広場で開催中の外山ひとみ写真展「Prison」へ。ジャーナリストとしてご活躍の外山氏がおられてサインをいただいたり一緒の写真に入っていただいたりとお騒がせしました。

■2013年08月09日(金)18:44  写真展
grp0809185327.jpg 600×408 37K
5日。新東名を使い6時間半かけて東京へ。プレイスMでの大塚勉写真展「タイベックスーツ」のオープニングパーテイに参加。ゼラチンシルバープリント、鉛、土、葉+水で制作した作品はメタリックな輝きを見せ生々しく迫ってくる。タイベックスーツは原発事故の作業現場などで着る防御服。後藤さんのパーフォーマンス「絶対安全」と語り続けるが声が今でも虚しく耳の中に残っている。展示は8月11日まで。

■2013年08月08日(木)23:54  小伝馬町
grp0809002352.jpg 600×408 99K
上京して、いろいろ刺激を受けてきた。明日から追々にご報告。今日は小伝馬町にある「みうらじろうギャラリー」にアラン・ラボワール展を観に行った。自分の子供たちを撮ったというモノクロの作品、柔らかい視線で心地よいものだった。この町は小物問屋や会社が多く、ちょうど昼時だったので白いシャツに黒いズボンのお勤め人風の人が沢山歩いていた。古い建物を撮っていると通りがかりの人が近くに江戸屋という老舗のお店があると教えてくれたので伺ってみた。ご主人が対応して下さったが享保三年(1728年)創業とのこと。建物は関東大震災の後に建てられたという。3000種のブラシを作っているそうで、天井から吊るされた沢山の刷毛が美しかった。猪毛で黒檀の柄が着いた素敵なヘアブラシを購入。なんだかリッチな気分になれる買い物だった。

■2013年08月05日(月)09:04  夏休み2
grp0805090905.jpg 600×397 62K
佐鳴湖わきの小さな泥沼で捕まえたアメリカザリガニ。沼エビも蝉も蝶々もヤドカリも全部、元の所に帰して孫たちの滞在も終わり。まあ、チビ達の世話は大変だがお祖母ちゃんとしては仕方ないので童心に返って一緒に遊んだ。アー疲れた!!

■2013年08月04日(日)23:18  夏休み
13-8-4hamanako-DSC_5865.jpg 600×397 80K
佐鳴湖でザリガニ採り、浜名湖ガーデンパークで水遊び、浜名湖で貝殻、ヤドカリ採り、砂遊び。大きな青いクラゲがぷかぷか浮いていた。遊び疲れた子供たち。自分もかなり限界。しかし今の子供たちにも外で遊ぶ楽しさを覚えて欲しい。

■2013年08月03日(土)14:23  水模様
grp0803142858.jpg 600×397 68K
暑い夏は特に水のありがたさを痛感する季節。水面の模様の撮影にも拍車がかかる。水を撮っている時は時間を忘れて熱中している。今日は浜松の地震、震度4だそうで不気味。津波の水はご免だ。

■2013年08月02日(金)23:47  夏休み
grp0802235619.jpg 600×397 78K
夏休みの孫たちと虫捕り網を持って佐鳴湖へ。油蝉、クマゼミ、モンシロチョウ、キイチョウ、シジミチョウ、トンボ、バッタを自分たちで捕まえることができて満足そう。トノサマガエル、アカテガニ、ベンケイガニ、青鷺、カメとも対面。童心に戻って私も蝉を捕まえた。写真は設定がいつの間にか動いていてひどい画像。しかし失敗作でも良い雰囲気のものが数枚あった。

■2013年08月01日(木)22:51  蝉の脱け殻
grp0801225810.jpg 600×397 30K
あの木にもこの木にも蝉の脱け殻!油蝉とクマゼミがやかましいほどに鳴いている。夏休みが始まり虫かごと網を持った子供たちが佐鳴湖に集まって来ている。街の身近な所にあり、まだ自然の趣の残る公園は貴重。

過去ログ 2007年12月 
2008年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2009年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2010年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2011年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2012年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2013年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2014年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2015年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2016年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2017年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 

画像の無断転載を禁止します