Emi Ichikawa Homepage
今日のいちまい
facebook


○写真展情報
日日の木(にちにちのき)
市川恵美写真集「うらうへ」 銀座ニコンサロン
2015年1月5日(月) 〜13日(火)
会期中無休
10:30〜18:30
最終日は15:00まで
オープニングレセプション1月5日(月)18:30より

紹介ページMAP


大阪ニコンサロン
2015年4月9日(木) 〜15日(水)
10:30〜18:30(最終日は15:00まで)
MAP

○市川恵美 作品紹介
第17回酒田市土門拳文化賞受賞
市川恵美写真集「うらうへ」 市川恵美写真集「うらうへ」
冬青社 87ページ
¥5,143(税込)
Amazon  楽天

市川恵美写真展「うらうへ」
アーカイブ(コニカミノルタプラザHP)
free radical
iPad専用アプリ「Free Radical」-NEW-

写真と音を融合させた実験的写真作品
Free radical フォトグラファー市川恵美
App Store ¥600



■2010年11月30日(火)09:07  晩秋
grp1130091052.jpg 600×399 78K
11月最後の日。今月のカレンダーの教訓。「使った金は肥料で貯金は常備薬である」。お金の事は面倒で、あまり係わりたくないタイプだが、この言葉は成程と思った。
コメント
  • T.A(2010/11/30 23:24)
    写真展を開いた事で、地元の方も喜んでくれました。来年は奥深い歴史に踏み込みたいと思っています。
  • 松本博子(2010/12/05 19:11)
    いい名言ですね。その通りですね。私も十一月末頃栗林公園のライトアップに家族で出かけましたが、カメラマンの例年になく多いことに驚きましたが、しばし平安時代にタイムスリップしたかのような一時が過ごせました。

■2010年11月29日(月)10:54  繁る
grp1129105647.jpg 399×600 64K
あら不思議、棒杭に青々とした葉が茂っていた!

■2010年11月28日(日)14:08  街の紅葉
grp1128141105.jpg 405×600 121K
浜松の街、意外に歩いていないことに気が付いた。ぶらぶら歩いていると撮りたいものが目に飛び込んで来る。紅葉も終盤。

■2010年11月27日(土)23:53  撮影日和
grp1128000030.jpg 399×600 41K
朝から日射しが美しくて写真を撮りたい気分。遠方から写友が田口さんの写真展を見に来て下さるとのことで急遽会場へ。その後浜松城公園に撮影に出かけた。紅葉が美しく、廻りの建物もモダン。夜は沢山集まって懇親会。また楽しく飲んで帰宅。記事を書きこもうとして何度か失敗をした。やっぱり酔っているようだ!

■2010年11月26日(金)19:59  道具
grp1126200306.jpg 600×413 91K
床に無造作に置かれた道具。物の占めたる位置の確かさ。偶然だけれど必然の配置。
コメント
  • 松本博子(2010/12/05 19:05)
    シンプルイズベスト!芸術的。これを捕らえられる目が凄い。

■2010年11月25日(木)13:31  観葉植物
grp1125133213.jpg 600×417 124K
葉とは思えない鮮やかな色。
コメント
  • かはっチャ(2010/11/27 10:38)
    別世界を眺めているみたいでっ♪やさしい目線を感じますぅ〜
  • 松本博子(2010/12/05 19:04)
    意外と落ち着きますね。若い人の着物柄のようで。この葉も写真に撮られてきっと喜んでますよ。

■2010年11月24日(水)22:40  紫陽花
grp1124224551.jpg 600×387 104K
今年の異常気象のせいか、我が家の紫陽花は今も花を咲かせている。いつもは枯れて茶色くなる頃にみずみずしい緑色に変わり、そのまま放っておいたら気温が下がるに従って濃い小豆色に変わってきた。その変化を見届けようと面白がっている。

■2010年11月23日(火)17:53  田口博美作品展
grp1123180245.jpg 600×418 67K
田口博美作品展, 刻[街] の飾り付けにクリエート浜松へ。今日から28日(日)まで。どうなるかと思うほどの巨大サイズの作品が床狭しと並べられたが、飾り終わった後のすっきりとした壁面に感動。とても魅力的な作品展だと思う。

■2010年11月22日(月)20:48 
grp1122205239.jpg 600×422 68K
雨が降る中を雑用で走り回った。一日では、たいした仕事はできないなあ、、

■2010年11月21日(日)12:00  イチローのメジャーリーグ全安打を見せます
grp1121120546.jpg 600×386 46K
NHKのBS1で朝の11時から18時まで7時間に渡って2001年からイチローの放った全安打2244本を放映するという。びっくりしたがイチローファンとしては見ないわけにはいかない。最初の年から今も変わらないイチロースタイルにしびれる。

■2010年11月20日(土)22:54  平松利枝子「愛のカタチ」
grp1120230943.jpg 600×423 47K
浜松フォトフェスティバルの一環として平松利枝子氏(フォトジャーナリスト)の講演会があった。「生と死、今を生きる子供たち」をテーマに世界中で撮影支援活動を行っている。笑顔を撮りたいという。表現したい事ありき、でスタートした氏のエネルギッシュな活動は魅力的。「IKIRUー生きる―繋がる」と題する平松氏の特別出品写真展は明日まで。

■2010年11月20日(土)09:41  記憶
grp1120094440.jpg 600×411 68K
佐鳴湖に近いためか、庭に沢ガニが歩くのをよく見かける。この小さなカニは赤いバケツの中で化石になっていた。赤いバケツはすぐに家の中に撤去。

■2010年11月19日(金)09:49  面白いもの探し
grp1119095448.jpg 600×399 96K
最近の私の撮影スタイルは「面白いもの探し」と言えるだろう。何処か目的を持って撮影に行くのではなく、いつも持ち歩いているカメラで気になったものは何でも撮る。路上は面白いものの宝庫だ。21日(日)までクリエート浜松でフォトフェスティバルを開催中。私は先日新宿で展示した「花のある光景」の中の一枚を出品している。
コメント
  • 松本博子(2010/11/20 23:54)
    ひとそれぞれの見方があるでしょうが、一瞬象に見えました。左側はなんだろう?ちょっと時間がかかりました。面白い着眼点にV。

■2010年11月18日(木)10:39  ヨウシュヤマゴボウ
grp1118104319.jpg 402×600 49K
たっぷりと赤い汁を含んだ赤い実。絵の具にして遊んだ日々は遠い昔。写真展を開催したり、雑誌に作品を発表して嬉しいのは、共感してHPも訪問してくれる人が現れる事。HPは変化に富んだものにしたいと思っている。もっとも一人の人間がやる事だから限界はあるが。

■2010年11月17日(水)19:33  紅葉
grp1117193651.jpg 600×394 135K
木の紅葉はほぼ終わり落ち葉が鮮やか。季節は冬へと。佐鳴湖畔の草もすっかり刈り取られ寒々としている。

■2010年11月16日(火)12:01  皇居
grp1210101750.jpg 600×398 88K
江戸城跡地の皇居や京都御所に入ると現在とは異なる世界に入り込んだような気分になる。そこに流れる空気はゆったりとしたもの。またひとつ撮りためたいものが見つかった。皇居は4時には閉められるのだが、少し前になると退去を促すアナウンスがあり、そのあと自転車に乗り1m程の棒を持った十数人の警備の人がパトロールを始める。普通の人はあの棒で取り押さえられるのは嫌だから速やかに出るが、本当に問題のある人が入っていたら、とてもあれでは無理だろうなと、その悠長な雰囲気が笑ましかった。

■2010年11月15日(月)21:26  カメラ
grp1115213339.jpg 399×600 68K
蒼穹舎で村越としや写真展「雪を見ていた」を見てから浜松へ。酷使したカメラ、ぶつけたり落としたりでカメラもレンズもボロボロ。ニコンのサービスカウンターに修理に出してきた。そんなわけで必要にせまられて、やっとD300と超広角の10mm〜20mmレンズを購入した。画像が鮮明になった。壊れたカメラ、ピントも露出も合わなくなっていたようだ。新たな気持ちでまた独自の写真世界へ入って行けそうだ。

■2010年11月15日(月)21:02  師走の銀座
grp1115211131.jpg 600×399 65K
14日。今回の上京には二つの大切な目的があったが一つづつ行事を終えて一安心。朝食をとってから歩き回り夕方の会食まで飲まず食わず。東京国立近代美術館で「鈴木清写真展」を見て、隣の皇居へ撮影に。紅葉が美しかった。拘って撮りたいものも見つかったので、ついつい長居をしてから銀座へ。クリスマスツリーが飾られ歩行者天国で賑やかだった。
コメント
  • 松本博子(2010/11/20 23:58)
    いつもの銀座の夜には見えなくて、アメリカ?と思いました。やっぱりカメラですかね、腕ですかね。しかし、仕事柄とは言え、東京へしばしば足を運ぶことが出来る身が羨ましい。

■2010年11月15日(月)20:50  七五三
grp1115205646.jpg 600×391 62K
13日。「七五三、御多分に漏れず、付添い六人」 しかし我が家は二人の孫を一緒に祝ったのでまあ、三対一としましょう。いろいろハップニングはあったけれど明治神宮でお祓いをしていただいて祝の膳を囲んで、つつがなく終了。たまには世間並みの事をするのもいい事かと。

■2010年11月12日(金)09:50  60年前の家族写真
grp1112095920.jpg 600×380 55K
週末に孫、二人の七五三のお祝いをする。3歳の孫が着る着物は70年も前の物。私の姉が着て、掲載の写真に写っている右側の女の子(私)が着ている年代物。思い入れがあって20数年前に自分の娘たちの七五三の時に縫い直して着せた。かなり傷んだその着物を孫娘にまた縫い直して着せてくれるという。お嫁さんに感謝!!
コメント
  • M.Shiota(2010/11/12 12:00)
    う〜ん!面影が残っているというのか、未だそのままですね。
  • akira(2010/11/12 12:29)
    真鍋家の原点ですね。私の背筋も伸びます。
  • 松本 博子(2010/11/15 20:19)
    懐かしいですね。我が家も良い品物は母が同じように次々と縫い直してくれたものです。最後はお布団とか座布団に仕立て直していたものですね。古きよき時代が懐かしいですね。

■2010年11月11日(木)17:26  紅葉
grp1111173522.jpg 407×600 122K
今年の紅葉は感じないと、ぼやいたが今日の光景は美しいと思った。延々と続いた写真展が終わり、やっと気持ちに余裕がでたのだろう。光が美しくて沢山シャッターを切った。一年以上延ばしていた検診にも行ってきた。まあまあ大丈夫というところ。しかし不節制はいけませんと。はい、もっと運動をして体重を減らし食べすぎは慎みます。皆さん、成人病といわれるものには自己管理が大切です。

■2010年11月10日(水)18:03  私の季節感覚
grp1110181148.jpg 600×402 26K
今日は北風がびゅんびゅん吹き、夕方には真冬のコートを着て心地良かった。例年、木々が赤や黄色に、夏から秋に移り変わる季節が好きだった。しかし今年は夏から冬へと飛んでしまったので、美しい紅葉を見ても、季節を逆戻りさせるようで今更という感じがする。それは共通の感覚なのか、自分だけのものなのだろうか?
コメント
  • fotodaisuki(2010/11/10 23:45)
    ここ裾野では、毎日青空のもと冨士が楽しめて素敵な秋を過ごしております。
  • M.Shiota(2010/11/10 23:55)
    難しい問題を提起されましたね。ここ二日ほどきわめて繊細な画面に感じ入っていました。今日の東京は暖かな小春日和的な一日でした。高松、浜松、東京、かなり気候が違うように思います。私も高松、京都、横浜を行き来しながら、着替えを沢山もって移動しています。基本的に自分の感覚を優先させています。

■2010年11月09日(火)20:06  寒い日
grp1109201001.jpg 402×600 52K
日が暮れるのが早い。休講の補講を通常の授業の後すぐに行ったが、帰りの寒さに震えた。霜月だけの事はある。
コメント
  • s-simoe(2010/11/10 03:06)
    突然お邪魔します。アサカメにて作品「気配」を拝見してました。さばらしい感覚におもわずネットで検索して、お伺いしました。勉強させていただきます。

■2010年11月08日(月)15:37  水槽
grp1108154248.jpg 600×413 72K
実家の水槽には川で掬ってきたドジョウやフナや小さな川魚、ザリガニなどが生息している。このザリガニ、真っ赤で美しく何だか観賞用のお洒落な生き物のよう!

■2010年11月07日(日)22:26  高松の水紋
grp1107223045.jpg 600×402 46K
写真展会場は港の近くにあった。会場が開く前に海にご挨拶。覗き込むと美しい水紋が見えた。全ての片づけを終えて浜松へ。東京、浜松、高松での「うらうへ」写真展を終え、ほっとしている。

■2010年11月07日(日)22:06  「うらうへ」高松展最終日
grp1107221704.jpg 600×409 65K
6日。今回の写真展はあっという間に終わった気がする。毎日、熱心に写真を見て下さる方々がお越し下さり、香川、徳島の写真関係者と交流ができ、幸せな5日間だった。このHPを紹介する特別コーナーや、高松で撮った写真を飾るコーナー、そして写真集の色校正の為に凸版印刷所に詰めた時のポスターのような原稿などを展示。多くの方々が興味を持って見て下さった。大盛況のうちに終了できました。御協力下さった皆様、本当に有難うございました。
コメント
  • 藤沢 晶(2010/11/08 18:10)
    「うらうへ」を松山の写真家に贈りました。心象が見事に映し出された一枚一枚に見入りましたとのこと。次回の作品を楽しみにしています。

■2010年11月07日(日)21:44  ししゃも
grp1107215124.jpg 600×418 66K
5日。素敵な日本料理の店で御馳走をしていただいた。このシシャモ。はるばる北海道から泳いてきた魚。生で柔らかい雄を軽く焼いた味は絶品。写真展と同時に日常とは違った美味しい魚を毎日食べられるのも幸せ。写真展は連日、多くの方にお越しいただいている。

■2010年11月07日(日)21:32  瀬戸内海の魚
grp1107213820.jpg 600×420 83K
4日。瀬戸内海の小魚を食べて育った。実家の兄は大の釣り好き。この日も「べら」が 沢山釣れたと満面の笑顔。虹色をした美しい魚で、子供の頃、軽く焼いて甘酢に漬けたものが私の大好物だった。母親の味というやつだ。高松を離れて以来、数十年ぶりの味に興奮。
コメント
  • M.Shiota(2010/11/08 12:14)
    涎が垂れそうに映っていますね。私も「べら」を食べに毎年、秋に高松へ帰っています。

■2010年11月07日(日)21:17  写真展二日目
grp1107212158.jpg 600×378 29K
3日。天気に恵まれている。今日も一日、会場で過ごした。昼食もコンビニで買ったサンドイッチを大急ぎで頬張っての毎日。

■2010年11月07日(日)20:37  「うらうへ」高松展初日
grp1107205616.jpg 600×402 57K
2日。朝からひっきりなしの来場者。国方賢治氏、松下博行氏が受付をして下さり写真関係の方々に紹介してくださったので有難かった。高校の同窓会、全日写連香川県本部の皆様,様々な写真クラブの皆様、真鍋塾の皆様にバックアプしていただいた。オープニングパーテイには浜田恵蔵香川県知事、芥川賞作家で同級生の高城修三氏も参加して下さり盛り上がった。皆様に感謝!!
コメント
  • 松本博子(2010/11/21 00:00)
    いいご主人様ですね(^^)

■2010年11月07日(日)20:15  NY ギャラリー
grp1107202408.jpg 600×402 38K
1日。ただいま、浜松に帰って来ました!!このネオンサインを見ると、なつかしくて胸がキュンとなる。さて1日分のHP。早朝から郷里の多くの写真仲間に手伝っていただいて飾り付け。西日本放送の生インタビューをスタジオで受け、午後は朝日新聞の記者からインタビュー。広い会場の飾り付けもスムーズに進み、イメージ通りに仕上がった。四国新聞にも記事を載せていただき、本当に皆様のご協力に心から感謝しています。
コメント
  • 松本 博子(2010/11/15 20:25)
    このネオンサインを見るのは初めてです。綺麗ですね。各マスコミ関係で取り上げてくださっていたこと初めて知りました。前回と違って何一つ今回はお知らせがありませんでしたから。

過去ログ 2007年12月 
2008年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2009年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2010年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2011年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2012年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2013年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2014年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2015年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2016年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2017年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 

画像の無断転載を禁止します