Emi Ichikawa Homepage
今日のいちまい
facebook


○写真展情報
日日の木(にちにちのき)
市川恵美写真集「うらうへ」 銀座ニコンサロン
2015年1月5日(月) 〜13日(火)
会期中無休
10:30〜18:30
最終日は15:00まで
オープニングレセプション1月5日(月)18:30より

紹介ページMAP


大阪ニコンサロン
2015年4月9日(木) 〜15日(水)
10:30〜18:30(最終日は15:00まで)
MAP

○市川恵美 作品紹介
第17回酒田市土門拳文化賞受賞
市川恵美写真集「うらうへ」 市川恵美写真集「うらうへ」
冬青社 87ページ
¥5,143(税込)
Amazon  楽天

市川恵美写真展「うらうへ」
アーカイブ(コニカミノルタプラザHP)
free radical
iPad専用アプリ「Free Radical」-NEW-

写真と音を融合させた実験的写真作品
Free radical フォトグラファー市川恵美
App Store ¥600



■2016年07月31日(日)12:51  日曜日の佐鳴湖
grp0731130357.jpg 600×403 136K
暑さも本番。朝の7時にはもうカンカン照りだが、佐鳴湖畔はジョギング、散歩、ボートの練習、釣り人、チビッ子カメラマンと元気に活動する人でいっぱいだった。アカテガニの産卵期なので私も重いカメラを持ってうろついている。歩けば、いくつかの目新しい場面に出くわすからやめられない。早朝には暗い内から錦織の準決勝の試合を応援。気持の良い勝ち方をしてくれて明日はいよいよジョコビッチとの決勝戦。応援にも力が入る。

■2016年07月31日(日)00:56  困惑するハップニング
grp0731010502.jpg 600×450 119K
胡桃の青い実が落ちていたので、包丁で外皮を剝いてみた。ふと指を見ると濃い茶色に染まっている。胡桃に渋があるのは知っていたが、これほどとは思わなかった。あせって、いろいろ調べて、重曹、消毒用エチルアルコール、ベンジン、酢、完熟トマトの汁など試してみたが、全く効果が無い。10日程、我慢すればだんだん消えていくと、希望的な事も書いてあるが、速効で綺麗にする方法は無いのだろうか?指を見るたびに憂鬱になる。

■2016年07月29日(金)10:53  アカテガニ2
grp0729110122.jpg 600×450 232K
車に轢かれたアカテガニ。タイヤ跡に列になって潰されたカニが残されている。何匹もまとまって潰されているのもあり、この時期、毎日見かけるやりきれない光景。

■2016年07月28日(木)18:44  アカテガニ
grp0728184906.jpg 600×450 241K
アカテガニの産卵の季節になった。満月、新月の夜に海水につかりながら産卵するのだが、住んでいる山の斜面から汽水湖の佐鳴湖に入るには車の通る道を横切らなくてはならない。その為、この時期には何百匹ものカニが車に轢かれてぺしゃんこになっていて痛ましい。何とかならないものかと思案中。元気に木に登るのもこの季節。

■2016年07月27日(水)15:56  野菜の収穫と食べ方
grp0727161302.jpg 600×450 201K
野菜の自分流の食べ方を工夫している。花オクラはこれからが本番のようで毎日10個ほど20僂發梁腓さの花を咲かせるようになった。他の野菜はもう終わりと思っていたが昨日、一日中雨が降ったおかげか、驚く程の収穫があった。無駄にしないように使い切るのが苦労で毎日同じものばかり食べている。白ウリ、黒ウリ、モロヘイア、エゴマ、ミントなども簡単に食べられる便利な野菜。瓜類は1cm程の厚さに切り浅漬けの素に浸ける。エゴマは出汁の素とミリンを合わせたものに漬け込み、ご飯を包み込むようにして食べると美味。これは先日、FB友達に教えてもらった食べ方。ブラックミントは沢山摘んで熱湯に浸しておくと爽やかなミントティーのできあがり。温かくても冷蔵庫で冷やしても夏にはぴったりの飲み物となる。ミニトマトだが洗ってから冷凍庫で凍らせてみた。しわにもならず、出してすぐに食べるとシャーベットのようで美味しかった。

■2016年07月26日(火)16:30  野の花
grp0726163310.jpg 600×451 282K
曇りのち雨。斜面に咲く可憐な野の花を一枚。このところ、人間が壊れてきたのではないかと思われるような凄惨な事件が多く気分が滅入る。

■2016年07月24日(日)17:06  新居手筒花火
grp0724171500.jpg 600×417 188K
昨日は久しぶりに遠州新居手筒花火の撮影へ。というのは関西方面から写友たちが勢ぞろいで撮影に来られるとの事なので、お顔を拝見しに出かけた。奈良、和歌山、大阪、神戸などから遠路はるばるようこそいらっしゃいました。地元の仲間から静岡東部からの方達ともお会いできて、まるで同窓会のようだった。このところお祭りの撮影にはあまり出かけていないが、賑やかな中にいると気持ちが高揚し火の粉もなんのその、ついつい夢中で楽しく撮りまくった。

■2016年07月23日(土)09:28  佐鳴湖西岸の崖
grp0723093220.jpg 600×450 314K
えぐられたようになっていた佐鳴湖西岸の崖も自然に竹や沖縄朝顔、葛などで覆われ涼しそうに見える。

■2016年07月22日(金)09:08  夏休み
grp0723091238.jpg 600×450 259K
夏休みに入り、豊橋動物園は親子連れや絵を描く中学生たちで賑わっていた。白熊、アザラシ、ペンギンは子供たちが大好きなようで、普段とは違った元気な動きを見せてくれた。

■2016年07月21日(木)11:50  豊橋動物園
grp0722115928.jpg 600×400 182K
真夏日になるという日に、熱中症になるのではないかと心配しながらも写真仲間と豊橋動物園へ撮影に出かけた。ところが、冷房の効いた涼しい館内で、アザラシや白熊が大サービスの大暴れ。白熊たちが濃密な愛の抱擁などを披露してくれてビックリ。何度も通っているがこれほどの場面には出くわしたことがない。私は見逃したがカバの二頭も水面から高くせり上がってプールからはみ出すのではないかというほど激しかったという。暑くても恐れずに行けば良い出会いもあるものだ。

■2016年07月20日(水)11:26  野菜の収穫
grp0720114310.jpg 600×450 174K
春に植えた野菜は今がピークでナス、オクラ、花オクラ、シロウリ、ニガウリ、ピーマンも加わり賑やかだが、収穫も終わりに近づいて来たようだ。ミニトマトのように食べきれないほど実をつけてくれた野菜もあれば、2mもに伸びて沢山の花を咲かせたのに一つも実をつけてくれなかったキュウリ、最初は良く成長したのに風雨で根をやられて急に元気が無くなり収穫の少なかったズッキーニ、成長しなかった冬瓜、雑草のように畑中に広がったブラックミントとシソなど、様々な種類の野菜作りを経験することができた。毎日の水やり、雑草、虫との闘いなど作物を作って売る人の苦労が少しは判る気がする。

■2016年07月19日(火)11:17  崖崩れの補修
grp0719112145.jpg 600×450 183K
昨年の崖崩れの補修工事の経過を撮ってきたが、春が過ぎ夏になり見事に緑の草が斜面を覆い尽くして良い感じになっていた。佐鳴湖の景観は、こうした努力で守られていると感謝!

■2016年07月18日(月)09:28  青いカーネーション
grp0718094145.jpg 600×450 238K
昨日、観に行った絵画展の受付に花束が置いてあった。受付の人が「これ、本物だと思いますか?」と聞いてきた。どぎつい青のカーネーションは作り物のように見えるが、触ってみると生きている感触。その場にいた数人で触れてみても、皆、「生きている」と言う。この世の中、CGで作った人物が生身の人間と区別しにくくなっているし、カーナビの言葉もどちらか判らない。コンピューターを相手に将棋をさしている連れ合いを見ていると、打つ手によってプロの棋士に似た声でコメントが入るという。何とも本物か偽物かを見分けるのに苦労する時代になってきた。

■2016年07月18日(月)00:36  花オクラ
grp0718003752.jpg 600×450 98K
まだ小振りだが花オクラが咲き始めた。暫く雨が降らないのでプランターと畑の両方の水やりが大変。

■2016年07月16日(土)16:26  魚類調査
grp0716163434.jpg 600×450 152K
朝八時から佐鳴湖の入野漁協の船着場付近で専門家による魚類調査があるとの情報をもらって様子を見に行った。網を使って生息する魚やエビを獲って調べるとのことだが、今回は残念ながら網にかかった魚類は少なかった。中学生たちが見学に来ていた。魚の話から外来種のカメが非常に増えていて生態系を乱しているので、その駆除法などの説明もあった。ここで獲れるヨシエビやテナガエビは食べられるそうで何匹かいただいてきた。から揚げにして今夜の我が家の食卓に並ぶ。

■2016年07月15日(金)21:57  蝉の脱け殻
grp0715215855.jpg 600×450 149K
鎧兜のような蝉の脱け殻が幹にへばりついていた。暑い夏の到来だ。

■2016年07月14日(木)17:30  早朝の朝練
grp0714173807.jpg 600×383 183K
暑くなる前に佐鳴湖のアカテガニの様子を見に出かけると、もうボートの練習に来ている若い人達がいた。今年はカニ達が極端に少ない。いなくなってしまうのは寂しすぎる。道路で車に轢かれて潰れているカニ達がいるので動き出しているのは間違いないのだが、、、浜松百撰の佐鳴湖の記事では一言、アカテガニの保護をお願いしたい旨を書いた。

■2016年07月12日(火)17:13  東京の街角
grp0714171616.jpg 600×384 181K
若い女性は可愛いキャラクターがお好き?お洒落な街、表参道で見かけた光景。

■2016年07月11日(月)23:03  野菜の収穫
grp0713231030.jpg 600×469 206K
自宅に帰ると、まず畑の様子を見に行きたくなる。留守中に大雨だったようで野菜は大きく成長し二日間の収穫はお盆に乗り切らない程。ご近所に配るほどの収穫で大喜び。ウリ、ニガウリ、オクラ、トマト、ナス、万願寺トウガラシ、シシトウ、モロヘイヤなど。今日は仕事のある日だが、暫く他の事に没頭していたので頭の切り替え、大丈夫かなあ。

■2016年07月10日(日)22:29  写真展巡り
grp0713225431.jpg 600×400 167K
昨夜はReminder Photography Stronghold で元木さんのWhite Fangを拝見。闘犬を撮ったものだが、その迫力に圧倒された。10日は浜松に帰る前にと小雨の中、みうらじろうギャラリーでジョック・スタージス展を見たあと新宿方面の写真展巡り。ニエプスで田中長徳氏の[Today Tokyo 1966]、PlaceMで森山大道写真展「記録」、PhotoSynthesis で大塚勉氏の独特な作品展、コニカミノルタで渋谷敦志写真展「回帰するブラジル」更に新宿ニコンサロンで平木康之写真展「夜の虫」を見て夜遅く帰宅。

■2016年07月09日(土)11:24  AFS50周年記念の集まり
grp0712113804.jpg 600×400 187K
高校生の時にAFSでアメリカに一緒に留学した仲間が毎年、東京で集まっているが、何と今年は50周年になる。全国から、海外から40名が参加。半世紀も前の事だが、その頃の面影が残っているのが面白い。会場は六本木の住友会館屋上の展望レストラン。あいにくの雨模様だったが霞んだ景色を見下ろすのも味わいがあった。
六本木のフジフィルムスクエアでは企画展「南米大陸」と奈良原一高作品展が開催中だった。南米大陸はスケールが大きい。会の後、表参道のSpace Jingで中川トモコ「ウエディング・ルネッサンス」を拝見。生き生きとした幸せな瞬間が写し撮られていてとても良かった。

■2016年07月08日(金)23:21  銀座ぶらぶら歩き
grp0712233438.jpg 600×450 180K
上京すると、いつも興味をひかれるものを探して回るが初日は銀座界隈を歩いた。。有楽町からソニービルに寄るとちょうど「日本の自然」と沖縄の写真の展示があり、8階では来年から始まるSony Park Projectの展示をやっていた。大規模な建て替え計画で銀座の様子が変わりそうだ。たまたま通りかかって観たデザインのADC展も面白かった。資生堂では石内都展「Frida is」、銀座ニコンサロン、Art Gallery Mと回り、シャネルでは福島原発周辺を記録した「ある日人々が消えた街」を見て衝撃をうけた。

■2016年07月07日(木)13:00  ひまわり
grp0707130403.jpg 444×600 207K
菜園の仲間で毎年ひまわりを植えている方がいるが、今朝畑に行くと突然大輪の向日葵が満開で出迎えてくれた。蝉もやかましく鳴きはじめ、真夏の太陽が降り注いでいる。今日も暑くなりそうだ。

■2016年07月06日(水)16:25  アカテガニ
grp0706164150.jpg 600×415 198K
先週、今年のアカテガニは、どうなっているだろうと久しぶりに佐鳴湖西岸を探索。昨年の崖崩れのせいか例年生息していた沼地にもいない。なかなか見つける事が出来ない程、少なくて心配になった。斜面の巣穴を覗こうと山の中に入って怖い思いをした。実際は何事もなかったのだが、狭い山道で、全身黒づくめで黒い頭巾をかぶり両手に鉄アレイを持った男の人とすれちがったのだ。勿論、体力作りの為にだろうとは思っても雨上がりで、ほとんど人の来ない時の事。すれ違った後、急いで数枚、撮って帰ろうとしていると、その人がまた戻って来るではないか。この時は本当にゾッとした。きっと何度も往復して運動しているのだろうが、人に恐怖を与える風袋には問題ありだ。散策道になっているとはいえ一人で山の中に入るのは暫くよそう!!

■2016年07月05日(火)11:26  野菜作り
grp0705113445.jpg 600×450 115K
暑さに喘ぎながら、朝夕の涼しい時間を選んで畑やプランターの野菜の水やりに励んでいるが、期待に応えてくれる野菜と努力の甲斐もなく根腐れをおこして萎れてしまったり、沢山の花を付けるが全く実のならない野菜がある。ミニトマト、ピーマン、ナス、オクラの類は順調。ズッキーニ、カボチャ、キュウリなどが不作。それでも一個できたカボチャは柔らかくて美味しかったし、キュウリは菜園仲間の方々から、お裾分けをいただいたりで野菜が豊富な食卓になっている。

■2016年07月04日(月)11:14  三方原台地
grp0705111907.jpg 600×437 133K
暑くて我慢できなくて今年初めてパソコン室の冷房をつけた。天気予報で浜松の最高気温が36.4度だったと出て納得。仕事の帰りに車中から見た三方原台地はジャガイモの掘り起しも終わり赤土が燃えていた。

■2016年07月03日(日)15:55  伝書鳩
grp0703160545.jpg 600×433 90K
近所に伝書鳩を飼っている方がいるが、ちょうどハトを放す時に会えたので、話をすることができた。大空に羽ばたくハトは今年生まれたハトたち。500kmも離れた新潟県の村上まで行き帰って来るように訓練するそうで、1500km離れた北海道までも飛べるそうだ。自分が空に放たれたように自由な気分を味わえた。

■2016年07月02日(土)16:06  半夏生(はんげしょう)
grp0702160947.jpg 600×400 178K
うるう年の今年の半夏生(はんげしょう)は7月1日。 夏至から数えて11日目で、節気の一つ。農作物がタコの足のように大地に根が張るように祈ってタコを食べる風習もあるそうだ。先日フラワーパークで撮影した半夏生の葉は緑と白で涼しそう。

■2016年07月01日(金)20:53  緑の佐鳴湖
grp0701205639.jpg 600×450 302K
7月になった。暑くなり雨もたっぷり降っているので佐鳴湖の木々が青々としている。崖崩れなどで地面がむき出しになっていた所もすっかり緑出覆われて気持ちが良い。

過去ログ 2007年12月 
2008年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2009年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2010年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2011年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2012年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2013年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2014年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2015年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2016年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2017年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 

画像の無断転載を禁止します