Emi Ichikawa Homepage
今日のいちまい
facebook


○写真展情報
日日の木(にちにちのき)
市川恵美写真集「うらうへ」 銀座ニコンサロン
2015年1月5日(月) 〜13日(火)
会期中無休
10:30〜18:30
最終日は15:00まで
オープニングレセプション1月5日(月)18:30より

紹介ページMAP


大阪ニコンサロン
2015年4月9日(木) 〜15日(水)
10:30〜18:30(最終日は15:00まで)
MAP

○市川恵美 作品紹介
第17回酒田市土門拳文化賞受賞
市川恵美写真集「うらうへ」 市川恵美写真集「うらうへ」
冬青社 87ページ
¥5,143(税込)
Amazon  楽天

市川恵美写真展「うらうへ」
アーカイブ(コニカミノルタプラザHP)
free radical
iPad専用アプリ「Free Radical」-NEW-

写真と音を融合させた実験的写真作品
Free radical フォトグラファー市川恵美
App Store ¥600



■2017年02月28日(火)15:31  荒れ模様
grp0228153241.jpg 600×397 258K
心配ごともなく穏やかに争うことなく生きられたらいいなあと思うが、水面も心の中も荒れ模様。

■2017年02月27日(月)16:11  水仙
grp0227161403.jpg 600×423 256K
先ほどの「黒い影」と対照的な清楚で白い「水仙」が湖畔にぽつりと咲いていた。自然の中で争うことなく生きられたら、それが最高の幸せなのだろうと思う。

■2017年02月26日(日)15:50  黒い影
grp0227160616.jpg 600×412 260K
首相のご夫人の係る森友学園に国有地を巨額値引きで売却した件が問題になっているが、その系列の幼稚園の運動会での園児の宣誓のビデオに唖然とした。幼児が考え付くようなものではない政治的に極端に偏った内容を暗唱させているのだ。人種偏見も生み出すだろう。世界中、何と恐ろしい時代になっているのだろうと暗い気持ちになった。

■2017年02月25日(土)23:36  静岡二科公開審査
grp0225234146.jpg 600×428 154K
静岡二科公開審査の手伝いで早朝から静岡へ。今年は藤森順二先生に初めて審査をお願いしたが新鮮で良かった。長野からご自身で運転してお越し下さって感謝です。

■2017年02月24日(金)18:45  冬の畑
grp0224185412.jpg 600×400 227K
冬の畑の光景。しばらく足を運ばなかったが、今日はスナックエンドウの苗を植え付けたリ大根の葉っぱを切ったり、春に備えて堆肥を入れたりの作業をした。家のプランターにも野菜を植えているので、冬でもそれなりに収穫を楽しんでいる。レタス、大根、水菜、玉ねぎ、エシャロットなど。気温が下がる日はプランターにビニールを被せたりして大切に育てている。

■2017年02月23日(木)10:30  淀みにうかぶ、うたかた
grp0223103832.jpg 600×826 364K
湖面の淀みに浮かぶ、うたかたを見た時、心を揺さぶられた。こういう深い感情、諦念のようなものは、まず人には伝わらないものでHPやFBに載せるものでは無いと心得ているが、今日は何故かその枠を外したい気分になっている。

■2017年02月23日(木)09:50  青鷺・アオサギ
grp0223095427.jpg 600×431 234K
佐鳴湖畔の小さな池に青鷺(アオサギ)が住んでいる。この鳥は渡り鳥ではなく定住していて、ツタの絡まる高い樹の上に巣を作り毎年雛が生まれている。鳴き声は酷いが姿は美しい。

■2017年02月22日(水)20:53  新幹線沿いの太陽光発電
grp0222210328.jpg 600×407 216K
久しぶりに新幹線沿いの撮影。最近、新幹線の窓から見る光景に太陽光発電が並んでいる場所があり、気になっていた。ずいぶん前に撮り歩いていた所で養鰻場があるあたり。案の定、打ち捨てられた養鰻池や埋められつつある場所、設置準備中の所など様変わりしていた。残っている養鰻場もあったのが救い。新エネルギーの推進を支持しているし、20年以上前に家に太陽光発電をつけたぐらいだから異議は無いのだが、やはり素朴な自然が変わっていく姿を見ると複雑な気持ちになる。

■2017年02月21日(火)13:37  水鳥
grp0221134037.jpg 600×397 132K
昨夜は夜中に嵐のような風が吹いた。湖畔の樹が倒れたりしていないだろうかと西岸を歩いてみたが異常なし。まだ風は強いが日差しは春。

■2017年02月20日(月)12:32  河津桜
grp0220123939.jpg 600×450 176K
寒い日もあるが、あたりはすっかり春景色。♪♪春が来た 春が来た どこに来た 山に来た 里に来た 野にも来た♪♪ 佐鳴湖畔の河津桜が美しく咲いている♪♪

■2017年02月19日(日)18:10  チューリップ
grp0219181544.jpg 600×450 261K
まさに春の花、チューリップがフラワーパークの入り口で満開!2月いっぱいは入場料¥500で \500のクーポンが付く。それで園内で食事をしたり、花を買ったり、お土産を買ったり、遊具などに乗ったりできるので実質、無料。梅の花も咲き始めているのでお奨めです。

■2017年02月19日(日)00:37  春の花
grp0219004115.jpg 600×454 207K
仲間とフラワーパークへ。入口にはチューリップと菜の花が光にあたって輝き、温室はむせ返るほどの花のオンパレード。春だなあとウキウキした気分になるが、斜面に密やかに咲いて春を告げる節分草、福寿草に心が動かされる。

■2017年02月16日(木)18:43  佐鳴湖西岸の崖
grp0216185043.jpg 600×399 319K
この写真は2011年6月に撮った佐鳴湖西岸の崖。アカテガニのまとめに入っているが、古いデーターをひっくり返して生息地として佐鳴湖を見ていると懐かしくて時間を忘れる。「うらうへ」、「日日の木」「Free Radical」と作品を作っている時にも検討した場面が次から次へと出て来るが、選ぶ写真は全く違うから面白い。ネーチャーとしてのアカテガニに使えると思う写真と、水でまとめた心象的な「うらうへ」では違ってあたりまえだが,,,

■2017年02月15日(水)13:26  河津桜
grp0215132809.jpg 600×431 267K
佐鳴湖畔にも春が来た!河津桜が咲き始めた。

■2017年02月14日(火)12:02  St. Valentine's Day
grp0214121542.jpg 600×441 290K
St. Valentine's Day にカップルが愛を誓い合いチョコレートを贈るというのは日本型バレンタインのようだ。諸説あるが「ローマ帝国の皇帝が、戦意を低下させると言う理由で兵士の結婚を禁止したが、聖バレンタインが若者たちの結婚式を行ったため処刑されたのが2月14日」と言う話。チョコレートを買わせる商業的な意味あいの強い日本では、この日の謂れなどを詮索して載せるマスコミもないのだろう。自分も流されるままにデパートの世界中のチョコレートを集めたコーナーで生チョコを買って来た一人だ。

■2017年02月13日(月)17:40  薄氷
grp0213174504.jpg 600×413 180K
湖畔では河津桜が咲き始めているが、寒さの続く中、枯れた葦の湿地に張る薄氷や霜の写真を、まともに撮れるまでは春はちょっと待って欲しい気分。良いショットが撮れたつもりが手振れでボツ。まだまだ満足な一枚がない。

■2017年02月12日(日)16:40  駅南開発地区
grp0213165014.jpg 600×450 219K
数年前に集中して取り壊される駅南開発地区を撮っていたが、作品としてまとめる事もなく暫く撮影に出かける事もなかった。そこにあるレストランで浜松写友会の新年会があり参加。カメラ雑誌などで名前をご存じの方も多いと思うが、今年も年度賞1位から三位まで受賞されたメンバーが三人いて意気盛ん。活発に活動する仲間を見ると自分も元気が出る。駅南地区は古い建物は全て取り壊され、どこの大通りにも続くこともない太い道が何本もでき新築の家がたくさん建っていた。面影の残るのはパチンコ屋と神社くらい。何の為の開発だったのか市民にはわかりにくい。

■2017年02月11日(土)13:35  鬼祭り2
grp0213134518.jpg 600×440 212K
鬼祭りの粉に耐えるカメラを探していると8年ほど前に水中写真を撮るために使っていたオリンパスのコンパクトカメラを思い出した。塗装も剥げ、ピントが少し甘くなったと思い仕舞いこんでいたものだ。粉をかけられ牡丹雪に降られ、コートも靴もカメラバッグも白い粉がこびりつき酷い状態になったが水中カメラならへっちゃら!!早朝、試し撮りで撮った氷の写真のピントがしっかりあっていたので、このカメラ復活しそうだ。

■2017年02月11日(土)20:53  鬼祭り
grp0212210129.jpg 600×394 160K
零℃になるほどの寒さの中、佐鳴湖に氷を撮りに行ったあと豊橋の鬼祭りへ。奈良方面から友人たちが繰り出してくるというい情報があり、折角近くで行われる行事に参加するのも良いだろうと。こんなに粉を撒くので自分も真っ白になって童心に返って粉を撒く子供たちと一緒に走った。後であちこち痛くなるだろう。

■2017年02月10日(金)12:24  落下
grp0210123531.jpg 600×443 233K
我が家の階段には写真などの額を並べて掛けてある。自分の作品は一つだけだが、それに降りる時に触れてしまい踊り場まで5段ほど転げ落ちて派手にガラスが割れた。プリントをし直せるし被害と言うほどではなかったが大切な写真はもっとしっかりと留めて置かなくてはならないという教訓になった。割れたガラスと写真の組み合わせが面白かったので外に持ち出して撮影。捨てるつもりのガラスも見事に尖がって割れた破片もあり、これは造形的な写真を撮る時に面白そうと、大切に箱にしまった。思いがけず楽しめて何が幸いするか判らない。

■2017年02月09日(木)10:57  おみくじ
grp0209111020.jpg 600×397 180K
写真は柴又の帝釈天で、獅子のおみくじを引いて熱心に見入る二人。今年は私も神様にお願いしたいことが山積みで、、、と言っても、あちこちの神社の賽銭箱にチリンと硬貨を投げ込む程度だが、先日も神田明神の賽銭箱を目指す長い列に並んで熱意を見せたばかり。隣でもお祓いを受ける為に並ぶ長い行列があり、神頼みしたくなる人も多いのだなあと再認識。

■2017年02月08日(水)13:27  清楚な花
grp0208132933.jpg 600×459 160K
法事の後、ホテルで食事。テーブルに置かれた白と緑だけの花が清楚で麗しかった。

■2017年02月07日(火)00:11  明治神宮前
grp0208001525.jpg 600×450 249K
神宮前のTokyu Plaza の万華鏡のような鏡をはめ込んだ建物はエスカレーターに乗る人の服の色などで夢幻い変化するので面白い。ついつい夢中になって沢山撮ってしまった。

■2017年02月06日(月)20:55  柴又の寅さん
grp0207210254.jpg 600×400 158K
6日。浜松に帰る前に、時間がとれたので柴又の寅さんに会いに出かけた。今回は映画の舞台となった「とらや」でお昼ご飯と草団子を食べた。店内には寅さん映画のポスターが貼られ、良い雰囲気。草団子はこしのあるねっとりしたもので、餡の味はあっさりとして美味しかった。そのあと新宿に出てニコンサロンとPlace M で開催中の佐野文崇写真展「四角の呟き」を拝見。繊細で美しい植物と虫や小動物たちのモノクロ写真。砂の模様も美しく見ていて気持ちの良い作品だった。

■2017年02月05日(日)13:25  薬王院で法事
grp0207133759.jpg 600×450 216K
5日。曇り空の下、800年の歴史があるという東長谷寺 薬王院での法事に参列。襖絵が見事だったが、牡丹と梅の花で有名だそうだ。梅は今が最高!!小さなカメラで大急ぎで撮影。昨日の張り紙をされた猫は、ここで撮った。その後、ホテルで食事をして原宿から南青山まで迷いながら歩きに歩いてArt & Spaceに到着。井村一巳、大塚勉、坂田峰夫のオープニングレセプションに参加。三人三様の個性的で繊細な表現に刺激を受けた。

■2017年02月04日(土)12:55  同窓会
grp0207130838.jpg 600×450 210K
4日。私の高校の同窓会はとても盛んで地元、関西、東京と、少なくともここ20年くらいは、ほぼ毎年同窓会を開いている。卒業から50年以上にもなるのだが、幹事さんには頭が下がる。今年も40人ほど集まった。皆それぞれに歳を重ねてきたのがわかるが面影は残っている。写真は5日の法事の折にお寺に居た猫に張り付けられた川柳。誰が張り付けたのか、思わず笑ってしまった。「同窓会 原形とどめず 君は誰?」46年ぶりの小学校の同窓会と説明が書かれていた。この日は同窓会の前に神田明神にお参りをし、Gallery Bauhausで井津建郎氏の「洋梨の誘惑」を鑑賞。

■2017年02月03日(金)00:03  上京
grp0207001722.jpg 600×425 123K
3日。所用で上京し暫くHP,FBをお休みにしていた。最初の日は銀座ニコンサロンで開催中の鈴木篤男氏の中田島近辺の砂丘を撮った展示、奥野ビル206での土田ヒロミ氏の写真と双子の兄の善太郎氏の七宝焼きの展示、JC兇如峺甜命燭妨る明治の東京」などを見て歩いた。奥野ビルの佇まい、沢山の展示会場は懐かしく楽しませてくれる。善太郎氏の七宝焼きも手に入れホクホク。

■2017年02月02日(木)15:21  また寒波
grp0202152520.jpg 600×400 215K
寒くて強風が吹いて、また寒波の到来!!橋の上は特に厳しい。通学の高校生は、立ち漕ぎをしたりして急いで走り抜ける。今夜は畑でできた大根を抜いて、暖かいおでんにしよう!

■2017年02月01日(水)16:17  オオバン
grp0201162420.jpg 600×400 283K
冬は佐鳴湖にも多くの渡り鳥が飛来するが今年はオオバンが特に多い気がする。湖畔の広い斜面に群れをなして集まってくる。ナンキンハゼの実は好物のようだ。始めの頃は人が通ると飛んで逃げていたが、最近はすっかり安心してランニングで群れの中に分け入って走っても、カメラを向けても様子を見ながら少しだけ歩いて逃げる程度。飛んで逃げる事はほとんどない。鳥も危険かどうかをすぐに学習するようだ。

過去ログ 2007年12月 
2008年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2009年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2010年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2011年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2012年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2013年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2014年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2015年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2016年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2017年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 

画像の無断転載を禁止します