Emi Ichikawa Homepage
今日のいちまい
facebook


○写真展情報
日日の木(にちにちのき)
市川恵美写真集「うらうへ」 銀座ニコンサロン
2015年1月5日(月) 〜13日(火)
会期中無休
10:30〜18:30
最終日は15:00まで
オープニングレセプション1月5日(月)18:30より

紹介ページMAP


大阪ニコンサロン
2015年4月9日(木) 〜15日(水)
10:30〜18:30(最終日は15:00まで)
MAP

○市川恵美 作品紹介
第17回酒田市土門拳文化賞受賞
市川恵美写真集「うらうへ」 市川恵美写真集「うらうへ」
冬青社 87ページ
¥5,143(税込)
Amazon  楽天

市川恵美写真展「うらうへ」
アーカイブ(コニカミノルタプラザHP)
free radical
iPad専用アプリ「Free Radical」-NEW-

写真と音を融合させた実験的写真作品
Free radical フォトグラファー市川恵美
App Store ¥600



■2014年05月31日(土)11:12  初夏
grp0531111725.jpg 600×397 151K
センダンの花、小さいがよく見ると白と紫の清楚な花だ。爽やかな五月の空にぴったり。

■2014年05月30日(金)09:28  晴天
grp0530093141.jpg 600×400 114K
真夏を思わせる太陽が照りつけている。ちょっと涼しげな青と緑の世界をどうぞ!

■2014年05月29日(木)10:08  湖畔の森
grp0529101242.jpg 600×400 158K
新緑の麗しい季節、森に分け入ろう!蛇に会わないかとちょっと怖いが今週は西岸の、ちっぽけな山に登ってみよう!

■2014年05月28日(水)16:12  佐鳴湖一周
grp0528162525.jpg 600×405 65K
今日は、やらなくてはならないことを片づけようと思っていたが、朝の散歩が長引いて、、、満潮と昨夜の雨のせいか湖面が上昇し草が水に浸かり良い感じ。こういう日は湖岸を隈なく見てやろうと思いたち廻り始めたのは良いが、ついつい時間が経ち対岸のカレー専門店に入って朝食兼昼食をとる羽目になった。そこに藤原新也の「東京漂流」が置いてあり、読み始めてしまい、、、湖畔ではミドリガメがあちこちで集まって甲羅干しをしたり、カルガモの家族が遊んでいたりと、のどかな一日。

■2014年05月27日(火)12:44  薔薇
grp0527124813.jpg 600×395 33K
あっという間に薔薇の季節も終わりそうなので一枚。桜から始まり、菜の花、ツツジ、薔薇まで今年は淡い色の気分。だんだん山水を好む方向に向かっているようだ。

■2014年05月26日(月)08:44  北斎漫画
grp0526085135.jpg 600×405 81K
以前から欲しかった「北斎漫画」を購入。文庫本だが厚みがあり、ぎっしりと詰まった内容で満足。江戸時代の風俗を見ていると笑ってしまうような面白さがある。はまりそうだ。以前から北斎には興味がありテレビでの特別番組は何回も見ているが一昨日放送された「北斎漫画は名古屋で最初に出版された」という内容のものは初めてで面白かった。

■2014年05月25日(日)11:39  佐鳴湖国際駅伝
grp0525115535.jpg 600×397 115K
今日は第30回佐鳴湖国際駅伝で佐鳴湖が一年で一番華やぐ日だ。天候にも恵まれ朝からテントを張って参加者や家族が詰めかけている。部屋でパソコンに向かっている今も応援のどよめきが聞こえてくる。そろそろ速いチームがゴールインしているのだろう。42、195kmを6人から11人で分けて走るとかいうゆるいルールで子供から年配の人まで参加している。速いいチームと程々のチームのタイム差は相当ありそうだ。見物人がコースを横切るのも走者がいない頃を見計らって自由に渡るというのんびりとしたムードが魅力。30回目を迎えたというのは凄い。継続は力なり。

■2014年05月24日(土)11:38  五月晴れ
grp0524114221.jpg 600×398 64K
今朝も6時にカラスが窓をつついて起こしに来たので、早朝から佐鳴湖を一周。五月晴れで散歩の人も多し。明日はたしか、佐鳴湖国際駅伝。

■2014年05月23日(金)14:05  屋根の上のカラス
grp0523141242.jpg 600×383 34K
「屋根の上のヴァイオリン弾き」ではないが、この屋根の上のカラス、一日に数回、先日書いた窓の所にやってきて、窓ガラスをコツコツ叩く。網籠に入ったり、こちらの関心を引いて反応を見ている。もう一羽は離れた電信柱の上で待機している。カメラを構えて近づくと逃げるが、、、カラスは利口だというから、巣を作って卵を産んでも危害を加えられるかどうか見極めているようだ。

■2014年05月23日(金)11:43  不穏な空気
grp0523114812.jpg 600×397 51K
世界中が、不穏な空気に包まれていて自分の世界に浸っていていいのだろうか?と自問自答させられるようなニュースが毎日飛び込んでくる。今朝の佐鳴湖も黒雲と青空が入り混じり混沌としていた。水はそういう状況を映しこむ。

■2014年05月22日(木)10:06  てんとうむし
grp0522101056.jpg 600×399 50K
「花が咲いても昆虫が少ないので実を結ばない」と、ぼやいていたらテントウムシがトマトの花に止まってくれた。小さくても目立つ可愛い虫。

■2014年05月21日(水)13:10  荒れ模様
grp0521131708.jpg 600×397 54K
昨夜から今朝がたにかけて暴風雨。風は強かったが雨が止んだのを見計らって湖畔へ。空模様が怪しく散歩の人は、ほとんどいなかった。今日は、やっと一匹のアカテガニを発見。また巣篭りをしたのだろうか、姿を見せない日が続いている。蝶や蜂などの昆虫も少ないので、実がなる家庭菜園の作物にも影響がでそうだ。

■2014年05月20日(火)10:06  エゴの木
grp0520100928.jpg 600×397 83K
エゴの木が近所でも佐鳴湖でも満開。花は清楚で若草色の葉も爽やか。いつも地面に落ちた花に気が付いて見上げるというパターン。雨に濡れた風情もまた格別。

■2014年05月19日(月)10:45  招かれざる客
grp0519110341.jpg 600×395 43K
早朝4時半にカラスが窓をつつく音で目が覚めた。昨日の午後にも何度か2階の窓の外の網籠を偵察に来ていた。不思議に思っていたが、たぶん巣を造る場所として下見に来ていたのではないだろうか。ヨーロッパで見た美しい壁に架かった花の寄せ植えを我が家にもと設置したが、こまめに面倒を見られず、ずっと放置したままの場所だった。しかし領海侵犯ではないが、ここに巣を作られては困るので追い払う攻防戦が続くかもしれない。もし卵を産んでしまったら、その時はカラスの赤ちゃんの成長を撮影するという楽しみもあるが、、、以前、ベランダで野バトの雛が2羽巣立つまで見守ったことがある。

■2014年05月18日(日)16:31  撮り歩き
grp0518163532.jpg 600×423 84K
昨日はクリエートで開催中のグループ展を観たあと写友と鹿谷方面まで気儘な撮り歩き。こういう時間が一番楽しい。しかし影でも体型は判ってしまうなあ、、、

■2014年05月17日(土)09:47  アカテガニ
grp0517095359.jpg 600×405 120K
アカテガニが活動を始める季節になった。このカニは桜の木の幹から顔を覗かせたが冬眠から覚めたばかりなのか動きが鈍い。今年は数も少ないのか、まだまだ本当は潜んでいる時期なのか、いつも群がっていた場所でも目を凝らしてやっと10匹ほど見つけただけ。ずいぶん長い間、半年近く土の中や木の洞で寝て過ごしているようだ。

■2014年05月16日(金)09:31  家庭菜園
grp0516094325.jpg 600×397 73K
春のこの時期だけ庭仕事に精をだすが、今年はプランターにズッキーニの苗を植えてみた。大きな株になるので、とてもプランターでは無理と思ったがすくすくと成長し数週間で見事に大きな実をつけてくれた。昨日、二本を収穫。黄色いズッキーニはお店で買ったもの。ミニトマト、ニガウリ、トウガラシの苗も植えている。オクラ、バジル、シソ、春菊、オレガノは種から。月桂樹(ベイリーブ)ローズマリーなどの木もあり香辛料は庭で摘むのが夢。狭いスペースでも結構楽しめる。

■2014年05月15日(木)19:27  森町の大黒様
grp0515193048.jpg 600×397 87K
小雨の中、写真仲間と森町へ。民家の布袋様(ほてい様)が笑顔で迎えてくれた。森の石松ゆかりの地。そのあと訪れた大洞院は苔と新緑が美しかった。

■2014年05月14日(水)09:18  外車
grp0514092221.jpg 600×386 56K
中古の外車ディーラーにお願いして撮らせてもらった一枚。時々、置いてある車が変わるので楽しみ。車の事はまるで判らないが視覚的にアンティークの外車は格好いいなと思う。

■2014年05月13日(火)12:10  カバーシート
grp0513121322.jpg 600×400 71K
数日前に撮ったジャガイモのカバーシート、昨日はほとんどの畑でカバーが外されていた。もう初夏なんだなあ!歳月の経つのが早すぎる。

■2014年05月12日(月)19:05  ご案内
grp0512192604.jpg 600×410 64K
銀座、奥野ビル502号のGallery Camelliaが「Rainy days and,,,」と題する公募展を開催すると聞き参加させていただくことにした。アートの様々な分野の方々が出品されるので写真は私一人かもしれない。大西みつぐ氏の奥野ビル三階、須田美容室での展示に魅かれて自分も歴史を感じるこの古めかしいビルでの企画に参加したいと思い立ったためだ。まだ作品は決まっていないが雨の写真は好きなので最新作で出品したいと考えている。どのような展示になるか楽しみ。お立ち寄りいただければ嬉しいです。奥野ビルは銀座1-9-8. 03-6228-7728

■2014年05月12日(月)10:30  青鷺のいる光景
grp0512103735.jpg 600×400 61K
昨日、佐鳴湖を一周した時、渡り鳥の数は少なくなっていたがアジサシが水面に垂直に突っ込む姿を観ることができた。小振りで細身の渡り鳥だが動きが素早くて写真には撮れない。青鷺は湖畔に巣を造るので年中見られる。街の中でこれだけの自然を楽しめる環境はありがたい。

■2014年05月11日(日)11:40  漕艇場
grp0511115220.jpg 600×400 77K
佐鳴湖を一周して漕艇場の所に来るとレガッタの試合が行われているという話。公式のものではないそうで家族連れが和気あいあいとボート漕ぎの練習機で楽しんでいた。一万歩を超える散歩の後なので運動量としては十分だったが、好奇心から漕がせてもらった。強さは10段階位あり、最初は一番軽いのに設定してもらったが4くらいがちょうど良くて500mほど試してみた。「あとで痛くなりますよ」と忠告されたが手漕ぎボートは漕いだことがあるし自転車はいつも乗っているので違和感もなく楽しめた。あとで腰が立たなくなるかもしれないが、、、

■2014年05月10日(土)10:45  田植え
grp0510104900.jpg 600×397 336K
足助に向かう田舎道。田んぼに水が入り、田植えが始まっていた。か細い若葉色の苗が風にそよぎ、懐かしい田園風景がそこにあった。

■2014年05月09日(金)22:59  足助
grp0509230423.jpg 600×397 160K
新緑の足助もまた良し。紅葉の時期、香嵐渓は恐ろしいほど混みあい足助に近づくのも駐車場に入れるのも一苦労だが、こんなに新緑が美しいのに連休が明けると、ほとんど人影も無くなる。ゆっくりと自然に触れることのできる季節だ。

■2014年05月08日(木)22:10  瀬戸市、陶祖八百年祭
grp0509223616.jpg 600×397 108K
瀬戸市では陶祖八百年祭の幟が市内のあちこちに立てられ、陶祖公園の階段には一段一段、陶器の絵が貼られ駐車場も名所の絵が派手に描かれていた。もっと多くの人々が集まり、陶器を鑑賞し買って行ってもらいたいと頑張っている。この町が活性化しますように。

■2014年05月07日(水)21:44  中道芳美「命の薔薇画展」
grp0509215208.jpg 600×381 86K
偶然、荒木経惟氏の「往生写集」の展示をやっている豊田市美術館で、知り合いの中道さんが「命の薔薇画展」を開催していた。色彩の美しい燃えるような温かみのある絵が素晴らしかった。展示は明日11日(日)の4時まで。この美術館の別館には漆芸家の高橋節郎館があり日本の伝統的な美を楽しめた。この日は閉館まで美術館から離れることができなかった。

■2014年05月07日(水)21:11  荒木経惟「往生写集」
grp0509212729.jpg 600×397 80K
豊田市美術館で4月22日から6月29日まで開催中の荒木経惟「往生写集」を観に豊田市へ。この美術館に来たのは初めてだが全体がガラス張りのようなイメージで映り込みが面白くて写真を撮りたくて受付に建物の写真を撮って良いかと尋ね、ダメ元で会場の写真は?と聞くと、今回に限りOKとの事。写真展の題名と、このことで作品を観る前に荒木氏の我々へのメッセージと決意のようなものを感じた。一階から三階まで本当に集大成と言える作品群に圧倒された。今回の展示は純真な少年がそのまま大人になり終焉を受け入れる歳になった感じがすんなりと自分の中に入ってきた。愛が全てという主張はジョンレノンが言ってきたことと通じる気がする。素晴らしい展示。少し遠方でも必見。

■2014年05月06日(火)14:42  散歩
grp0506144348.jpg 600×408 83K
湖畔の散歩道。心地よい風が吹いている。

■2014年05月05日(月)17:46  久しぶりの雨
grp0505174710.jpg 600×397 87K
連休三日目は雨。浜松祭りの期間中は例年、雨の降らないことは珍しいので二日間、最高の日和だったので良かったとしよう。我が家では怒涛のような波が去り、いつもの平穏に戻った。

■2014年05月04日(日)23:38  造形
grp0504234231.jpg 600×399 55K
色と形に魅かれて。硬と軟、赤、白、緑。道端には時の経過とともに人工と自然が調和して美しいと感じるものが転がっている。

■2014年05月03日(土)21:17  ピクニック
14-5-3DSC_0377.jpg 600×400 119K
連休の五月晴れ。佐鳴湖も家族連れで賑わっていた。我が家はいつもの「一本の木」の傍でピクニック。孫たちとボール遊びをしたり夜はイタリアンレストランのバイキングを楽しんだりと佳き一日。一本の木は抜かれて枯れても、まだこの季節を一緒に過ごしてくれている。

■2014年05月02日(金)18:48  霧の朝2
grp0502185130.jpg 600×402 43K
早朝の霧の朝でもランニングと散歩を続ける人達と出会った。連休は賑やかに過ごせそうだが、自分の時間は持てそうにない。

■2014年05月01日(木)09:42  霧の朝
grp0501094642.jpg 600×403 35K
朝5時半に目が覚めた。窓の外を見ると深い霧。いつもだともう一眠りだが飛び起きて佐鳴湖へ。10m先も見えない。少し霧が薄くなり、かすかに湖と対岸が見え始めると幻想的な光景が広がっていた。一本の木までの往復で4000歩あまり。ちょうど良い、朝食前の散歩となった。

過去ログ 2007年12月 
2008年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2009年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2010年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2011年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2012年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2013年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2014年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2015年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2016年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2017年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 

画像の無断転載を禁止します